ドラクエ11には、様々な楽しみ方があります。

公式で「縛りプレイ」が導入されていますが、人によっては様々なパターンで遊ぶ人もいるでしょう。

その中でも比較的拘りやすいのがパーティです。

特にドラクエ11は主人公を控えに引っ込めることもできるので、かなり多くのパーティを組むことが出来ます。

自分はこんなパーティでやっているというのを人に話すのも面白いでしょうし、人からこんなパーティでやっていると聞くのもいいでしょう。

そんなときに気になるのが、「このパーティの最強装備はなんなのか」ということ。

ここでは、パーティ編成とそのパーティのときの最強装備をまとめています。



最強防具について

ドラクエ11ではキャラクターごとに固有の最強防具が設定されており、どんなパーティを組むにしても最強防具は確定しています。

キャラクターごとの最強防具は以下の通りです。

主人公 勇者の冠 勇者のころも
カミュ 大海賊の帽子 大海賊のコート
ベロニカ とこしえの帽子 とこしえの法衣
セーニャ 聖賢のサークレット 聖賢のローブ
シルビア エトワールクラウン エトワールスーツ
マルティナ 神竜のかみどめ 神竜のぶどうぎ
ロウ アポロンのかんむり ゼウスのマント
グレイグ 英雄王のかぶと 英雄王のよろい

これらの防具は、セット装備をするといずれも特別な能力を発揮し、その上、キャラクターの姿が変わるというおまけつきです。

中には、シリーズファンが「どこかで見たことのある」姿になることも。

どのキャラクターも力のはいったコスチュームが作成されているので、是非入手してみてくださいね。

パーティ編成別の最強武器一覧

ここでは、いずれも最強武器を紹介します。

ただし、ここではあるテーマに沿ったパーティ編成ごとの最強武器なので、同じキャラクターでも最強武器が異なる点に留意してください。

気になる最強武器は以下の通りです。

攻撃重視のパーティ

右手 左手
主人公 勇者のつるぎ・改 勇者のつるぎ・真
カミュ ぎんがのつるぎ メタルキングの剣
ベロニカ オーロラの杖 (両手杖)
ロウ 神龍の爪 (爪)

とにかく攻撃力を高めたいという人向けの編成です。

主人公とロウが回復をし、カミュは「分身」+「バイキルト」で攻撃力を上昇、あとは全員で攻撃をする編成になります。

カミュがいることでメタル刈りがはかどる点も含め、常用しやすいパーティですね。

ベロニカをパーティに含めることで複数登場する敵に対しても強く、色々な場所で仕事が出来ます。

防御重視のパーティ

右手 左手
主人公 ぎんがのつるぎ 勇者の盾
グレイグ ゴッドアックス 英雄王の盾
シルビア トリリオンダガー メタルキングの盾
セーニャ ときのおうしゃく 精霊王のタクト

全員が回復魔法を使え、かつ耐久力の高いパーティです。

セーニャは唯一盾を装備していませんが、「聖女の祈り」があるので問題なく生き残れます。

それよりも、タクトを二刀流装備することでより回復能力を高めました。

この状態での「ベホマラー」はほぼ全回復に近く、どんな傷も一瞬にして癒してくれるでしょう。

火力面ではグレイグと主人公が頑張ってくれるので、持久戦をしたい人にはちょうどよいバランスになると思います。

呪文重視のパーティ

右手 左手
主人公 勇者の剣・改 勇者の盾
ベロニカ とこしえの杖 (両手杖)
セーニャ 精霊王のタクト メタルキングの盾
ロウ オーロラの杖 (両手杖)

強力な呪文が使用できるキャラクターを中心にしたパーティです。

雑魚戦では無類の強さを誇ります。

さらに次々と大きなダメージを出すことができるので、とても気持ちのよい戦闘ができるでしょう。

とにかく呪文大好き! な人におすすめしたいパーティですね。

物理特化のパーティ

右手 左手
主人公 ぎんがの剣 勇者の剣・改
グレイグ ひかりの大剣 (両手剣)
カミュ ハイパーノヴァ はてんの月輪
マルティナ 地獄の魔槍 (槍)

物理ダメージに特化させたチームです。

単体攻撃のDPSは他の追随を許しません。

敵が単体なのであれば、一瞬のうちに撃破することができるでしょう。

このパーティですと全体攻撃が不足気味なので、カミュはブーメランを装備させています。

とはいえ、彼の火力はブーメランでも十二分に発揮することができるので問題ありません。

グレイグと主人公が最低限の補助をすることもできるので、これでラスボスを倒すことも難しくないでしょう。

女性のみのパーティ

右手 左手
マルティナ 神龍の爪 (爪)
シルビア ぎんがの剣 メタルキングの盾
ベロニカ とこしえの杖 (両手杖)
セーニャ オーロラの杖 (両手杖)

女性のみ(?)を集めたチームです。

華々しい戦場が好きだという人向けのチームですね。

実用性のほうは、打撃力をマルティナに頼っているものの、回復・攻撃役・補助役がしっかりと散っているので見た目のかよわさとは裏腹にかなり扱いやすいチームです。

ベロニカがやられると全体攻撃要因がいなくなってしまうので、必ずベロニカは守ってあげましょう。

トリッキーなパーティ

右手 左手
シルビア トリリオンダガー メタルキングの盾
カミュ スーパーノヴァ はてんの月輪
ロウ 神龍の爪 (爪)
ベロニカ 超グリンガムの鞭 (なし)

いつもと違った編成で冒険をしたいという人向けのパーティです。

普段は使わないであろう武器を中心に編成しました。

このパーティですと、長所ではなくあえて短所で戦うことになりますが、相手の弱点をうまくつく戦いが出来ます。

あらゆる属性攻撃を使用することができるので、一体一体の敵を悩みながら攻略したいという方にはとてもオススメできるパーティです。

王道のパーティ

右手 左手
主人公 勇者のつるぎ・改 勇者の盾
グレイグ 光の大剣 (両手剣)
ベロニカ とこしえの杖 (両手杖)
セーニャ ときのおうしゃく メタルキングの盾

勇者・戦士・魔法使い・賢者という、まさに元祖勇者ローシュをもじったようなパーティです。

王道パーティだけあってかなり扱いやすく、攻撃・補助・回復、どれをとっても高水準です。

物語的にも彼らがより色濃く過去の勇者を受け継いでいるので、そういう意味でも王道パーティといえるでしょう。

武器も、過去の勇者たちが扱ったものを中心に据えました。

最弱のパーティ

右手 左手
主人公 トリリオンダガー 勇者の盾
シルビア 超グリンガムの鞭 (なし)
ロウ 神竜の爪 (爪)
ベロニカ とこしえの杖 (両手杖)

かなり使いづらいパーティです。

普段は物理要因に回さないキャラクターを物理要因にしているので、ダメージが与えづらく、さらに回復や攻撃に回るにしても中途半端という印象。

普通に遊ぶ分には問題ありませんが、裏ボスを倒そうというときにはあまりオススメできない編成ですね。

もちろん、あえてこれで裏ボスたちを倒してみるのも面白かもしれません。



まとめ

ドラクエ11はいずれのキャラクターもそれなりに使えるように設定されており、某2のサマルトリアや、某6のテリーといったキャラクターは存在しません。

どのキャラクターも最強武器で長所を伸ばしてやり、スキルパネルをしっかりと解放すれば最高レベルのキャラクターに化けるので、是非頑張って最強武器を獲得してみてくださいね。

なお、最強武器のほとんどはネルセンの迷宮で入手することが出来ます。

まだチャレンジしていないという方は、是非チャレンジしてみてくださいね。