今や定番となった収集要素、「ちいさなメダル」。

今作では各所に巧妙に設置されており、町やダンジョンまで隅々まで探索しなければ大量のメダルを入手することが出来ません。

ご褒美や実績埋めなど、人によってちいさなメダルが欲しい理由は様々かと思いますが、終盤まできたのであればそれなりの数のちいさなメダルが集まっているかと思います。

しかしながら、最後のご褒美を入手するためのメダルの数は非常に多く、どこをどう探索しても手にはいらないということもあるのではないでしょうか。

しかしながら、このたび救済要素として、ちいさなメダルを無限に入手することができる方法が発見されました。

ここでは、ちいさなメダルを無限に入手することができる方法を紹介したいと思います。



ちいさなメダルを無限に入手する方法!

普通、ちいさなメダルを入手するためには各所を探索するしかありません。

ですが、それには時間がかかりますよね。

しかしながら、以下の方法を使えば1個あたり3分ほどでちいさなメダルを入手することができるのです。

気になる方法ですが、それにはウマレースを使用します。

それも、ウマレースの最上級クラスであるブラック杯を利用するのです。

ブラック杯では参加賞でちいさなメダルを入手することができるため、いくらでもちいさなメダルを入手することができるようになるわけです。

もちろん、参加賞だからといってリタイアしてはいけません。

とりあえず最後までやり遂げれば、参加賞のちいさなメダル、そして優勝することが出来れば最上級素材の「ヒヒイロカネ」を入手可能です。

難易度普通であれば5000G必要ですが、難易度難しいであれば無料で参加できます。

もし金策に余裕がないのなら、難易度難しいで適当に遊んだあと、参加賞だけを貰いましょう。

以上がちいさなメダルを無限に入手する手段になります。

しかしながら、このブラック杯が出ていないという方もいるのではないでしょうか。

そんな方のために、ブラック杯にチャレンジする方法をまとめていきたいと思います。



プラチナ杯までしかない人必見!ブラック杯を出現させるためには?

普通にプレイしていると、物語はどう見ても終盤なのに「プラチナ杯」までにしかチャレンジできないと思います。

もし、天空魔城まで進めているのであれば、とりあえず魔王ウルノーガを倒しましょう。

すると、エンディング後に物語が続くのです。

その後、紆余曲折あって「ネルソンの迷宮」をクリアしたあとにサマディー城下町へと行くと、ブラック杯が開催されています。

このころになると色々な場所に行けるのですが、ウマレースはそこそこ盲点になる場所ではないでしょうか。

ちなみに、優勝賞品のヒヒイロカネもかなり有用な素材アイテムなので、是非優勝を狙っていきましょう。

ちいさなメダル無限増殖方法のまとめ

今作ではちいさなメダルを無限に入手することが出来ます。

方法は簡単、物語を最終盤まで進めたのち、「ウマレース」の「ブラック杯」にチャレンジ。

優勝賞品のヒヒイロカネも出来れば入手しておきたいところですが、懐に余裕がない場合は「難易度難しい」にして適当にゴールしましょう。

あとはこれを繰り返すだけ。

ここで入手したちいさなメダルをメダル校長に預け、是非全てのご褒美を入手してくださいね。