実に数十時間時間に及ぶ冒険の末、その結末と道中には大きな驚きが待っていたと思います。

ついに迎えたエンディング……しかし、冒険は終わりません。

魔王ウルノーガを倒したあとでも、ゲームはまだまだ続くのです。

そこで、ここではエンディング後に追加される要素、解禁される要素についてまとめたいと思います。

ここからもまだまだ長いので、エンディングを迎えたからといって一安心せず、再び冒険のたびに出てみてくださいね。



解放要素その1: 新シナリオ

魔王ウルノーガを撃破した一行がベロニカを偲んで聖地ラムダへ赴いたところからはじまるシナリオがプレイできます。

エンディングの最後、意味深に映し出されていた歯車の意味がここで明かされるのです。

新シナリオに行くためには歯車の場所に行けば始まりますが、一旦平和になった世界を見て回りましょう。

このときの会話は基本的にここでしか聞くことができないので、会話を楽しみたい人は要注意です。

ちなみに、このとき新シナリオへ進むと、主人公以外の仲間のレベルがリセットされます。

というのも、これは一旦過去に戻るためで、具体的には大樹突入前の聖地ラムダのところからゲームがはじまります。

もちろん、そこから先はオリジナルの展開が待っていますが、仲間の状態はその時点にリセットされます。

引き継ぐことができる要素は以下の通りです。

引継ぎ要素まとめ

引き継ぐことができるのは、主人公のレベル、および主人公のふくろの中身、そして仲間の身につけていた装備です。

仲間のレベルに関してはリセットされ、また、ウルノーガを打倒するために使用した「勇者のつるぎ」もなくなります。

なお、仲間のレベルは新シナリオを進めるとイベントで主人公に追いつくので焦ってレベルあげをしないようにしましょう。

その代わりに主人公の持ち物には「魔王のつるぎ」が追加されるので、新シナリオはこちらを使いましょう。

解放要素その2 最後の鍵

新シナリオをある程度進めると、元の時間軸では壊されていた「神の民の里」が壊されておらず、長老の前の宝箱を調べると「最後の鍵」を入手することが出来ます。

この鍵は鉄格子の鍵を開けられるようになるものです。

この鍵であけられる扉は全世界にちりばめられているので、忘れないうちに回収しておきましょう。

解放要素その3 全世界に登場する裏ボス・隠しボス

一度過去に戻り、物語をある程度進めると、裏ボス・隠しボスたちと戦うことが出来ます。

ボスキャラクターが登場するのは以下の通り。

イシの村・神の岩

エマに話を聞いた後で、デルカダールの「デクの店」に行くと、彼がさらわれたという情報を聞くことが出来ます。

このあと神の岩に行くとボスが出現、戦うことになります。

ユグノア城跡地

地下にて、父親を救うために「バクーモス」ともう一度戦うことになります。

ただしシナリオで戦ったときと異なって大幅にパワーアップしているので、油断しないようにしましょう。

グロッタ地下遺構

ハンフリーと一緒に、「呪われし闘士達」とその裏に潜む「アラクトロ」と戦うことになります。

かなり強力な敵なので、しっかりとレベルをあげていきましょう。

海底王国

海底王国で人魚の女王に話をきいた後、地図右上に行くと「デスエーギル」と戦闘になります。

ここで彼を倒すと、旅の指針を聞き出すことができるアイテムが入手できるので、はやめに倒しておきたいところです。

ソルティコの町

ここでジエーゴに話しかけると、デルカダール神殿に行くことを促されます。

そこでボスキャラクターと戦うことが出来ますが、連携「だいまじん斬り」で倒さなければ倒したことにならないので注意しましょう。

プチャラオ村

村に入ると村人全員が踊っているという奇妙な状況に遭遇します。

この事変を解決するために、再度壁画世界へ行くことに。

ここでもボス敵が登場しますが、コミカルな見た目に反してなかなか強力なので気をつけましょう。

ナギムナー村

ナギムナー村に入ると、村があわただしい雰囲気に包まれています。

ここで話を聞いてから「白の入り江」に行くと、ここでもボス敵と戦うことが可能です。

見かけによらずなかなか強力なので、気をつけて戦いましょう。

シケスビア雪原

クレイモランの女王様に話を聞いたあと、雪原のキャンプ付近、ぜーランダ山への道に行くと、本気バージョンの魔竜ネドラと戦うことが出来ます。

神話時代の強敵だけに、心してかかるようにしましょう。

サマディー上空

サマディー上空に出てくる「黒い太陽」に突撃すると、本当のラスボスと戦うことが出来ます。

これまでのどんな敵よりも強力なので、必ず万全の準備をしてから戦うようにしましょう。

なお、イベントで入手した「勇者のつるぎ・真」がなければかなり厳しい戦いを強いられます。

必ず主人公に持たせるようにしましょう。



解放要素その4 やりこみダンジョンと試練の解放

新シナリオを進めることで、やりこみダンジョンである「ネルソンの試練」が解放されます。

バンデルフォン地方の封印されていた場所にあるダンジョンで、ここでは最強武器と最強防具を入手できるほか、強力なボスと戦うことも可能です。

なお、ボスを倒すことによって「Ⅲ」のしんりゅうよろしく願いをかなえてもらうことが出来ます。

かなえられる願いは「レシピがほしい」といった実践的なものから「エッチな本がほしい」という定番(?)のようなものまで。

さらにドゥルガの修練場の四の試練最終試練が解放されます。

それぞれマルティナとロウの最強防具を取るための試練で、決められた手数でクリアすることによって報酬を入手可能です。

いずれも本編の敵より数段強くなっているので、油断せずに挑みましょう。

解放要素その5 クリア特典の入手

真のラスボスを撃破したあと、もう一度エンディングが流れます。

そのエンディングでは歴代ドラクエの映像が流れるのですが、そこで流れる「ふっかつのじゅもん」を入力することによって、クリア特典を入手することが可能です。

ふっかつのじゅもんは「ほりい とりやま すぎやま どらくえすと ぺぺぺ」になります。

これを入力すると、なんと初代ドラゴンクエストをダウンロードする権利がもらえちゃいます。

懐かしんでプレイするもよし、この機会に触れてみるのもよしと、ステキなクリア特典ですね。

クリア後にできなくなること

今までは、引き継ぎ要素についてまとめてきました。

反対に、クリア後にはできなくなってしまうこともあります。

それを気にして躊躇している方は下記を参考にしてくださいね。

まとめ

ドラゴンクエスト11は、一度エンディングを迎えたあとでも十分にやることがあるのです。

もちろん、一度同じ冒険の書でやることをやりつくしてしまった後はしばりプレイをしてはじめてもいいでしょう。

隅から隅まで味わいつくしてくださいね。