発売が段々と近づいてきている「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」。

発売日の7月29日が近づくたび、心の高鳴りが抑えられないという人もいるのではないでしょうか。

情報も次々と公開され、興奮冷めやらぬ人も多いのではないでしょうか。

特に一緒に旅をする仲間の情報は、まだ始まってもいない冒険に想いを馳せさせてくれます。

そんな仲間の中でも、特に気になる仲間が1人いますよね。

そう、細身で旅芸人風で……妙にセクシー? なキャラクター「シルビア」です。

ここでは、彼?彼女?について、現状判明していることを紹介していきたいと思います。



シルビアは残念なイケメン・・・・・・かと思いきや!

character-sylvia4

その見た目から、最初は線の細い二枚目、もしくは残念な感じのイケメンと想定されていたシルビアですが、公開されたPVではこんな台詞があります。

「イレブンちゃん アナタに見せてあげる。 世界を救い みんなを笑顔にする・・・・・・ このシルビア 一世一代の芸を!」

「世界中のみんなを笑顔にするコトがアタシの使命だからね!」

他にもハートを飛ばしていたり、ピンク色のビームを出したりと、オネエ的な要素が目立ちます。

というよりむしろ、ほとんど確定的にシルビアはオネエキャラクターとして設定されているのでしょう。

男性、女性、子ども、老人、ドラゴンなどなど、色々なキャラクターが仲間として入るドラゴンクエストシリーズですが、オネエは初めてですね。

とても新鮮なキャラクターになること間違いなしです。

台詞から察するに、世界全体を笑顔にすることを目標にしているようで、まさに「旅芸人」の鏡のような人物ですね。

スケールの大きい夢を抱いてはいますが、一見、その夢は勇者の物語には何も関わりがないように見えます。

果たして彼がどんな理由でパーティに参加するのかも含めて楽しみですね。

旅芸人として仲間になる人物といえば、「Ⅳ」で登場したパノンが思い浮かびますが、彼は部分的に参戦するだけだったので、名前のあるキャラクターとして旅芸人の仲間はシルビアが初だったりもします。

色々初だらけのシルビアですが、「旅芸人」という職業は「Ⅸ」で登場したプレイヤーが選択できる職業の1つでした。

トリッキーな技が多かったものの、あまり強力な技はなく、どちらかというと素早さを活かすような職業になっていました。

シルビアがどんなキャラクターになるのかはわかっていませんが、旅芸人という職業を持っているので、恐らくは素早さの成長率が高いキャラクターになるのではないでしょうか。

他にも素早そうなキャラとして盗賊のカミュがいますが、彼は物理特化、シルビアは物理攻撃に加えて補助も出来るような役割になってくると考えられます。

シリーズ初の仲間おねえキャラ!その戦闘スタイルは?

character-sylvia1

現状判明している技として、「ローズタイフーン」「みわくのふえ」「ハッスルダンス」「セクシービーム」などがあります。

どれもエフェクトがピンク色で、かつⅧのゼシカが使用できた「おいろけ」のスキルポイントをあげることで覚えることが出来た技が多いので、どうやら男性キャラながらも「お色気」で戦うキャラになっているようです。

ゼシカのお色気スキルは上昇させるとヒップアタックやぱふぱふといったCEROギリギリな技を覚えたりしたのですが、シルビアはそういったこともなさそうで安心(?)ですね。

ちなみにゼシカのお色気スキルは上昇させると敵がたまに見とれて行動不能になることがありました。

プレイヤーが見とれるかどうかはともかく、大人のセクシーな色気がモンスターたちに通じるのか、そのあたりも楽しみです。

もちろん、普通の武技も習得することが出来るようで、扱うことができる武器は「片手剣」「短剣」「ムチ」。

やはり旅芸人だけに重いものは苦手なのか、軽めの武器が多いですね。

現状判明している武器技は「火炎斬り」といったスタンダードな物もありますが、やはり旅芸人の宿命か、トリッキーなものが目立ちます。

敵を眠りに誘う「スリープダガー」や毒状態にする「ヴァイパーファング」、ほかにも混乱を誘発させる「らせんうち」など、とにかく敵を状態異常にさせる能力が多いようです。

ほかにも「ハッスルダンス」をはじめとした踊りで味方全体をサポートしたりすることも出来ます。

ドラゴンクエストで踊りというと、敵に使われてうっとおしい「不思議な踊り」や「さそうおどり」などがありますが、シルビアも使うことができるのでしょうか。

まとめると、その戦闘スタイルは素早さを活かしながらも敵を状態異常にしたり、味方の体力を回復、ステータスを上げ下げする補助タイプではないかな、と思います。

シルビアの声優は誰になる?

character-sylvia3

現在、ドラゴンクエスト11に声優がつくかどうかはわかっていません。

しかし、実機プレイ映像やPVにおいてもボイスが入っている様子はないので、恐らくつかないものと思われます。

もしかしたら、後発DLCやもしくは発売ギリギリのタイミングで声優が発表される場合もあるかもしれませんが、ほぼないでしょう。

これまで、ドラゴンクエストに声優がついたのは「ヒーローズ」や「ソード」「バトルロード」といった外伝作品のみです。

ナンバリング作品では声がつかないのがほとんど伝統になっているため、「原点回帰」「シリーズ集大成」を謳う今作品で声優がつくことはあまり考えられません。

しかし、もし、万が一声優がつくとしたら、オネエキャラを演じるのが得意な人になるものと思われます。

例えば、津田健次郎さんやくじらさん、子安武人さんなど、男にしか聞こえないけれど艶のある声がある人になるのではないでしょうか。

場合によってはあえて渋い声で中田譲二さんなどの低めのボイスがウリの人になる可能性もあります。

声優がつく可能性はほぼゼロに等しいものの、自分の好みの声で脳内再生してみるのも面白いかもしれませんね。



性別は謎(たぶん男性)! シルビアについてのまとめ

character-sylvia5

シルビアは「初オネエキャラ」でありながら「初・名前あり仲間旅芸人」であるという初・初づくし乃キャラクターであるため、今から一緒に冒険するのが楽しみです。

一番注目したいのはその会話。

彼もしくは彼女のセンシティブな表現が、ドラクエ11世界であるロトゼタシアをどのように捉えるのか、要注目です。

また、PVからシルビアは主人公のことを「○○ちゃん」と親しみを込めて呼んでいますが、もしかしたら何か濃厚な関係があったりなかったりするかもしれません。

もちろん、全年齢対象の国民的RPGでCERO的にまずい描写はないと思いますが、なぜシルビアがオネエ言葉を話しているのか気になるところです。

単純にそういう言葉を使うだけなのか、それとも本当に男性が好きな男性なのかで、彼/彼女の設定は変わってくるでしょう。

アニメ・ゲームのオネエ言葉を話す人はあまりその言葉を話すことになった要因について語られることはあまりないので、シルビアもその部分に関しては一切触れられない可能性もあります。

というのも、人の性についての話は語ろうとするとどうしても生々しくなってしまい、CERO的に問題がある可能性が高いからです。

ドラゴンクエスト11は上述したように国民的RPGで、誰にでも遊べることを目標にしているはずですから、そういった話は出てこない可能性もあるでしょう。

ただ、シリーズ作者の堀井さんは所々に大人しかわからないネタを仕込んだりもするので、場合によっては語られずとも感じることが出来るかもしれません。

なんにせよ、シルビアの活躍が今から楽しみですね。