PS4、および3DSでの発売が予定されている「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」。

発売前からシリーズ30周年の集大成になるという予告がされており、シリーズ最高傑作を目指していることが事前情報からもひしひしと伝わってきます。

そして、気になるのがスイッチ版の情報。

任天堂スイッチは2017年3月に発売したばかりの最新機種で、携帯機と据え置き機の融合という、全く新しいことにチャレンジしているゲームハードです。

WiiUに続く任天堂の機種ですし、「Ⅸ」「Ⅹ」と任天堂の機種で出たわけですから、スイッチ版を待ち望んでいる人も多いと思います。

そこで、ここではスイッチ版の情報について最新情報をまとめていきたいと思うので、是非参考にしてみてくださいね。



スイッチ版が任天堂より公式発表!

任天堂が公式サイトで公開した画像に「ドラゴンクエスト11」のロゴが存在し、スイッチ版が発売するのでは、というのが始まりでした。

ティザー映像にも「ドラゴンクエスト11」を推して来ていたので、この時点で発売を楽しみにしていた人も多かったのではないでしょうか。

ただ、ドラゴンクエスト11の公式サイト、およびスクウェアエニックスからは何の情報も発信されなかったため、もしかしたら発売しないのでは・・・・・・?と暗雲を感じていた人もいたようです。

ですが、公式サイトには確かに「ドラゴンクエスト11」の発売が予告されていたので、発売を危ぶむ声はこの時点ではありませんでした。

発売日発表会ではスイッチ版に触れず? スイッチ版絶望か?

4月11日、いよいよドラゴンクエスト11の発売日発表会が行われ、世界中の注目が集まりました。

スイッチ版を待っていた人は、もちろんこの日、スイッチ版の発売日も発表されるものと思われていたのですが・・・・・・

発表会ではスイッチ版について一切触れられず、7月29日の発売が発表されたものの、それは3DS版およびPS4版のみの発表でした。

対応機種についても3DS版およびPS4版以外のものはなく、インターネット上ではすでにスイッチ版の発売を危ぶむ声も・・・・・・

スイッチ版が発売するの?という質問については、「対応を予定する」という言葉が出たのですが、「予定」という言葉の意味を図りかねて、不安になった人も多かったようです。

そんな不安を汲み取ったかのか、ジャーナリストの「Mochizuki Takashi」さんからこんなツイートが。

「ドラクエ11のスイッチ版、広報さんは「対応を予定している」と。それを受け「ということはまだ決定ではない?」と心配されている方が散見されたので再び広報さんをping。「対応予定ってことは出るって理解していいんですよね?」「はい」とのこと。私はPS版をとりま予約しました。」

この発言を受けて、スイッチ版の発売は半分決定したようなものでした。

しかし、そんな折、事件が起きます。

スイッチ公式サイトからロゴが削除! 発売中止になったのか?

4月13日、スイッチ公式サイトからドラゴンクエスト11のロゴが削除されてしまいました。

4月11日の発売日発表会があり、最新ティザー映像を発表したばかりのタイミングだけに、この削除は様々な場所で話題を呼んだようです。

中には、発売を中止したという声も・・・・・・

ドラクエ11が盛り上がり、かなり熱いタイミングでの削除だっただけに、どんな事情があったのかと予想を立てる人も多かったように思います。

しかし、翌日・・・・・・

ドラクエ11のロゴが復活!

反響が予想以上に大きかったのか、それともただのミスだったのか、4月14日にはスイッチ公式サイトのドラクエ11のロゴが復活しました。

これにはほっと胸をなでおろした人も多いのではないでしょうか。

しかしながら、どんな事情があって記述を削除したのか? と不安に思う人も多かったようです。

そこで、とあるユーザーがスクウェアエニックスに問い合わせたところ、こんな返信があったそうです。

「ドラゴンクエスト11 は現状Nintendo Switchに対応予定ですが、2017年7月29日はPlaystion4版・3DS版、2機種の発売日です。

それ以上のドラゴンクエスト11 Nintendo Swith版についての情報は、7月29日以降の続報をお待ちください」

これはスクウェアエニックスの公式インフォメーションセンターの回答なので、かなり信憑性があるといっていいでしょう。

しかしながら、発売はほとんど7月29日以降の後発になると考えられます。

加えて、ここでの情報によって、「情報の公開が7月29日以降」になることがほぼ確定しました。

そうなると、7月29日以降に情報が公開、後に発売日決定という流れになると考えられるので、スイッチ版の発売日は半年以上先になることが予想されます。

2017年5月現在、ドラゴンクエスト11スイッチ版に関してわかっている情報はこれが以上になります。

スクウェアエニックス公式が情報公開が7月29日以降とも言っているので、ほぼ確実にそれまで情報は出ないといってもいいでしょう。

いち早くドラゴンクエスト11を遊びたいという人は、Playstion4版か3DS版を予約したほうがいいかもしれませんね。

スイッチ版の最新情報!

最新情報が判明次第、ここに随時更新していきます。

同梱版の特別デザインは?

dragon-quest-11-switch3

ドラゴンクエスト11は、言うまでもなく注目のタイトルです。

それこそ、ハードの売り上げを牽引するレベルのタイトルといってもいいでしょう。

そういったソフトといえば、やはり気になるのが同梱版ですよね。

任天堂のハードであれば、「スプラトゥーン」のWiiU同梱版が出たりしています。

ほかにも、スクウェアエニックスのRPGであれば「ファイナルファンタジー15」のPS4版同梱版が出たのは記憶に新しいところです。

スイッチの同梱版であれば、マリオカート8の同梱版が登場しています。

ただ、マリオカートの同梱版は専用デザインではなかったようです。

さて、ドラゴンクエスト11の同梱版はどうなるのでしょうか。

スイッチ発売が3月、7月29日以降がスイッチ版のドラクエ11の発売日とすると、出る可能性は十分にあるでしょう。

なぜなら、ドラクエ11は十二分にハードの売り上げを牽引する力があるソフトであり、任天堂としても是非キラーソフトにしたいものであるはずです。

そうなれば、やはり特別感を出すために専用デザインが出る可能性も高いでしょう。

今までの例からすると、色が変わったり、イラストが飾られたりといったデザインになる可能性が濃厚です。



スイッチ版はいつ発売日される?

スイッチ版の発売日は7月29日以降となることがほとんど確定したようなものですが、果たしてどれくらいの時間を置いて後発になるのでしょうか。

単純に開発が遅れているだけであれば、半年以上の遅れはないと思います。

しかし、もしもソニーが据え置き機での独占契約を結んでいるのなら話は違ってきます。

ハードの時限独占契約は、おおよそ半年~1年間というのが一般的です。

その期間を断定することは難しいですが、もしもソニーとの独占契約が結ばれているのなら、1年以上の遅れもありうるでしょう。

気になるスイッチ版の内容ですが、Playstaition4版と同じ内容になるのか、それとも3DSとPlaystaition4版の中間のような内容になるのかも不明です。

ただ、任天堂の気持ちになって考えると、スイッチは据え置き機にも持ち運びも出来るというのが大きな利点なので、Playstaition4版の内容を持ち運べる、というところをセールスポイントにすると思います。

なので、スイッチ版は恐らくPlaystaition4版とほぼ同等の内容になるのではないでしょうか。

1年以上遅れて発売する場合は、ドラクエ8のように完全版で発売する可能性もありますが、発売日前から発表されているタイトルが完全版である可能性は低いでしょう。

まとめますと、スイッチ版の発売日は半年以内に発売されなければ、1年以上先の可能性も有り得ます。

とはいえ、実際に情報が公開されてみないとわからないことも多く、どうなるのかは任天堂とスクウェアエニックスの発表次第というところです。

両社の発表には、しかと目を光らせておきたいところですね。