ドラゴンクエスト11を買ったという方は、どれくらいまで進めたでしょうか。

もう全面クリアしたという人もいるでしょうし、忙しくてまだまだ中盤あたりという人もいるでしょう。

むしろ、まだ買っていないという人もいるかもしれません。

そういう人たちにとって気になるのは、やはり評価と感想でしょう。

購入する際には、やはりストーリーの評価が気になるという人が多いかと思います。

決して安い買い物ではありませんし、全世界にその名を轟かせるドラクエシリーズとはいえ、よく検討をしたい人もいるでしょう。

そこで、ここではそんな人たちのために、ドラクエ11のストーリーの評価と感想をまとめていきたいと思います。

もちろん、誰かとドラクエ11クリアの余韻を共有したいという方は是非見ていってくださいね。



2ちゃんねるでの評価

2ちゃんねるでの評価についてまとめていきます。

大型掲示板なので率直な感想が出る反面、一文一文が短めですね。

簡単にまとめると、評価や感想の内容は以下のようなものが多かったようです。

  • とてもドラクエらしかった、もっとプレイしていたい
  • 最高のエンディングだった
  • 堀井さんは大変だっただろうけれど、良い仕事をしたと思う
  • 真新しさが全然なかった、もう少し冒険してもよかったのでは
  • 普段から自由度の高い海外製RPGをしていると、違和感を感じることが多かった
  • ストーリー面は文句なしだけど、システム面はもう少し頑張ってもよかったのでは
  • ドラクエファンであれば手放しで賞賛できる出来、ドラクエをしたことが無い人にとってはJRPGの規範みたいなもの

多くの評価、感想がありましたが、2ちゃんねるでは概ね好評だったようです。

ただ、やはり普段から色々なゲームをする人が多いからか、「ドラクエ」というフィルターを通さないと最高点をつけようとは思えないという意見も。

ドラクエをやったことがあるかどうか、「今までのドラクエ」を求めていたかどうかで評価が大きく割れていたように感じますね。

Amazonの評価・感想

Amazonでは星4.2の脅威のスコアをたたき出しています。

レビューも1000件以上のものが投稿されているので、いくつか抜き出して紹介したいと思います。

  • ラストに鳥肌が立った
  • 全般を通して素晴らしい出来だった、シリーズファンならばまず購入
  • ベタベタなストーリーだけれど、王道ともいえる
  • 胸が熱くなった、DLCがないのが本当に惜しい
  • 海外版で声がつくのが楽しみ
  • グラフィックがすごくてびっくり、この方向性で進化していってほしい
  • キャラクターに魅力があって、素直にストーリーに入り込めたので星5
  • 子どもには少しストーリーがわかりづらかった、特にクリア後に関しては首をかしげることが多かった
  • 童心に返って楽しめるRPGだった、クリア後については色々言いたいことがあるけれど、ドラクエ的にはこれでよかったのかも

Amazonでは、賞賛の嵐が吹き荒れる一方で、ストーリー、特にクリア後の話については困惑している人も多いようでした。

確かにクリア後のストーリーは賛否がわかれそうな話ですし、嫌いな人がいそうな描写もあったかもしれません。

ただ、クリア後も含めて概ねほとんどの人にとっては好評で、特に、ストーリーの面でも「ドラクエらしさ」を失わなかったことが大きな評価を獲得していたようです。

ファミ通の評価

ファミ通には、プロのライターが評価をする「ファミ通クロスレビュー」と、ユーザーが評価する「みんなのクロスレビュー」があります。

プロの方が評価をしたものは雑誌にのっているので見てもらうとして、ここでは「みんなのクロスレビュー」のほうをまとめていきたいです。

ちなみに、色々な人が注目をするファミ通クロスレビューの点数に関しては、どちらの機種も文句なしのオール10点、つまり満点を達成していました。

  • 王道のストーリーが素晴らしかった
  • ドラゴンクエストとしては満点、これ以上ない出来、単品のRPGとして見ると80点くらい
  • ストーリー中盤の出来事には胸が痛くなって、これ以上進めたくなくなった、けれど最後まで進めてよかったと思う
  • これぞドラゴンクエストって感じのシナリオだった、堀井さんはやっぱりすごい

ファミ通でも、やはりシナリオ面での評価は高かったようです。

ただし、やはりここでも「過去作品の偉大さがあってこそ」という前提の下で話していた人が多かったようですね。

もちろん単体としてみても素晴らしい出来だというのはほとんどの人が認めているところなのですが、ドラクエシリーズではなく単体としてみた場合は、改善したほうが良いことも多いように感じた人もいるようです。



感想と評価のまとめ

こうしてみてみると、かなり多くの人がストーリー面では「感動した」と評しているようです。

ストーリーに関して不満を持っている人はそれほど多くないようですが、一方で、「真新しさ」を求めている人には少々不満が残ったようです。

総じて、よくも悪くも「いつものドラクエ」なので、それを求めていた大多数の人には満点の評価をもらえたようです。

一方、色々なゲームに手を出す層からすると、あまりにも「ドラクエ」然としているがために最新の他ゲーと比べて首を捻る場所も多いとか。

ただ、一様にストーリーに関してはかなり高い評価を受けていますし、ストーリーに関する出来のよさは保証してもいいのではないでしょうか。

筆者の感想

私自身も完全クリアをしましたが、ストーリーに関してはほぼ文句のつけどころがないように思いました。

要所要所に現れる過去ドラクエ作品へのリスペクトとオマージュににやにやさせられつつプレイをするのがとても楽しかったです。

このように、「ドラクエファン」の個人としては大いに楽しむことが出来たのですが、一方で過去ドラクエ作品をやっていない人からするとどう考えられるのだろう、という所も多かったのも事実。

過去作品の面白さ、過去作品の思い出ありきで最高の評価がつけられる作品なので、ドラクエ作品を知らない人がやっても満点の評価が得られるのかは未知数です。

とはいえ、堀井さんをはじめとした製作陣の熱意と情熱は胸を打つものですし、ドラクエ作品にはこれまでほぼなかったような展開があるのも事実。

製作陣の強調していたように、伝統を守りながらも「新しいドラクエ」として一歩を踏み出した、非常に価値のある作品になったのではないでしょうか。

総じて、もしドラクエファンの方が購入を迷っているのなら、是が非でも買うべきだと思います。