シルビアも仲間に加わり、一行は虹色の杖を求めダーハルーネの町へ。

ダーハルーネの町では、町長のラハディオとのいざこざや、ラッドとヤヒムとの問題なども。

今回は、ダーハルーネの町~霊水の洞窟を攻略していきます。



ダーハルーネの町

dragon-quest-11-story-capture-84

主人公達はダーハラ湿原の関所を通り、虹色の杖の行方を求めてダイハルーネの町に到着。

dragon-quest-11-story-capture-82

港町だけあり、町の中にも水路があり船での移動が可能。

奥に進むと海の男コンテストの会場もあります。

dragon-quest-11-story-capture-83

ここはシルビアの船を停めている町でもあり、「ドッグ」(船を停めている場所)に行くと海の男コンテストのため扉を開けることはできないと言われ、主人公とカミュは町長の家に直談判に向かいます。

町長のラハディオ

dragon-quest-11-story-capture-87

町長のラハディオは主人公の顔を見るなり、「お前と話すことはなにもない」と言い放ち扉を閉める。

カミュはお尋ね者というのがばれたのか?と疑問を抱く。

明日への手紙(クエスト)

dragon-quest-11-story-capture-85

ダーハラ湿原の関所の兵士に「明日への手紙」を渡される。

  • 依頼内容:ダーハルーネのケーキ屋で働く妹に手紙を渡す。
  • 報酬:新式武器のレシピ

兄からの手紙を読んだディアナは兄に手紙を書いて主人公に渡し、再度ダーハラ湿原の関所の兵士に届けることに。

ベロニカの杖と子供(ラッド)

町長のラハディオの家の前で話していると、セーニャが現れベロニカが揉めていると伝える。

dragon-quest-11-story-capture-88

どうやら町の入り口にいた子供に「ベロニカの杖」を奪われたもよう。

dragon-quest-11-story-capture-89

それをカミュが取り返し、ベロニカはなぜ盗んだのか聞くと…

数日前に町長の「ヤヒム」の声が出なくなり、魔法使いの杖があれば治るかもしれないと思ったんだとか。

dragon-quest-11-story-capture-810

セーニャがヤヒムの喉に手を当てると、強力な呪いがかかっているのを察知。

これを解くには「さえずりのみつ」と「魔法のみつ」が必要だが、それを作るには清き泉にわく「神聖な水」が必須。

ラッドは「神聖な水」は町の西の川の先の霊水の洞窟の奥にあると主人公達に伝え、一行は霊水の洞くつへ。

霊水の洞くつ攻略

dragon-quest-11-story-capture-811

霊水の洞くつを進むとさまざまなアイテムを入手することもできます。

dragon-quest-11-story-capture-812

また、1番奥には2体の「シーゴーレム」が待ち受けています。

シーゴーレムを倒さなければ、神聖な水を入手することができず、「さえずりのみつ」も作ることはできません。

「さえずりのみつ」入手後

dragon-quest-11-story-capture-813

さえずりのみつを入手した後に、ダーハルーネの町に戻ると、港の男コンテストが開催されています。

シルビアの提案で、さえずりのみつを「シルビア」「ベロニカ」「セーニャ」の女?3人でヤヒムに届けることに。

その代わり、主人公とカミュで場所取りをするはめに。

海の男コンテストでカミュが…

dragon-quest-11-story-capture-814

主人公とカミュは海の男コンテストの会場に着くなり、「コンテストに参加してください」と勧められる。

dragon-quest-11-story-capture-817

その時、主人公たちの目の前にホメロスの姿が!

そこでホメロスが町民を前に「あの者こそ悪魔の子」と言い放った。

dragon-quest-11-story-capture-815

主人公とカミュは逃げようとしたがデルカタール兵に囲まれてしまいました。

主人公とカミュで多数のデルカタール兵を倒すが、次々と兵士が現れる。

そこにベロニカとシルビアが登場!

dragon-quest-11-story-capture-816

ベロニカは魔法でデルカタール兵を蹴散らした。

その隙にセーニャを筆頭に主人公とカミュは逃げるがホメロスに見つかりホメロスの魔法攻撃にあう。

カミュは身を挺してホメロスの攻撃を体で受け止め、主人公を守ります。

dragon-quest-11-story-capture-818

犠牲になったカミュはデルカタール兵に捕らえられてしまいました。

反撃開始

シルビアの一言で主人公達はカミュを取り戻すことに。

町中には兵士が大勢いるため、町の真ん中にある大きな橋の上からカミュの様子を探ることに。

dragon-quest-11-story-capture-821

宿屋から屋根づたいに行けば大きな橋にたどり着けます。

dragon-quest-11-story-capture-820

※兵士たちに見つかるとバトルになります。

大きな橋にたどり着いたらコンテスト会場にホメロスの姿が見えた。

dragon-quest-11-story-capture-822

ホメロスは主人公が現れるのを待ちきれないもよう。

dragon-quest-11-story-capture-819

シルビアは北西のゴンドラ乗り場からステージの裏手に回れる通路を主人公たちに伝える。

まずは橋から飛び降りゴンドラに乗り移る。



ホメロス攻略

dragon-quest-11-story-capture-823

ゴンドラ乗り場からステージの裏手に回り、階段を上がるとホメロスがいます。

dragon-quest-11-story-capture-824

呪文を巧みに操るので慎重に挑みましょう。

カミュとの再会

dragon-quest-11-story-capture-826

ホメロスを倒すと捕らえられたカミュと再会し、セーニャはカミュのロープをほどきます。

これで一安心かと思えばまたもやデルカタール兵達に囲まれてしまいます。

万事休すかと思ったときにシルビアが「もう安心して」と言い放ち海にダイブ!

ダイブした理由は、シルビア号(船)を迎えに行ったからでした。

主人公達はシルビア号に飛び移り、間一髪で逃げ出しました。

dragon-quest-11-story-capture-828

ホッとしたのもつかの間、今度はホメロスのしもべの海の大王イカ「クラーゴン」が襲い掛かってきます…

その時、ダーハルーネの商船がクラーゴンを囲み、クラーゴンに向かい大砲を浴びせます。

dragon-quest-11-story-capture-829

クラーゴンは大砲の音におびえてその場を去っていきました。

ラハディオのはからい

dragon-quest-11-story-capture-830

ダーハルーネの商船にはラハディオが乗っており、息子の声を治してくれたお礼にクラーゴンを追い払ってくれました。

そもそもラハディオが主人公を見るなり口も聞かなかったのは、声が出なくなった原因は「勇者の呪い」によるものだと勘違いしていたからでした。

dragon-quest-11-story-capture-831

深々と頭を下げお詫びし、誤解も解けました。

さらには、デルカタール王国が魔物と繋がっていることも理解しました。

結局、当初の目的であった「虹色の杖」は手に入らなかったが、シルビア号の運転手「アリス」の話だと「バンデルフォン地方」へ向かったとのこと。

いざ、北東に位置するバンデルフォン地方へ!