ホムラの里でベロニカとセーニャが仲間に加わり、4人での新たな冒険のスタート!

今回は、「サマディー王国から魔蟲のすみか」までを攻略をしていきます。

最後にはボス「デスコピオン」の倒し方も解説しています。



サマディー王国

dragon-quest-11-story-capture-717

サマディー王国は、ウマレースやサーカスで有名な国です。

ファーリス王子との出会い

dragon-quest-11-story-capture-74

王様に会った直後にファーリス王子がやってきます。

dragon-quest-11-story-capture-75

その際に、王様との会話が終われば部屋に来るように頼まれ、今度はファーリス王子と夜にテントの前で待ち合わせます。

ファーリス王子に会うと、サーカスを見ながら話しの続きをしようと言われる。

その話しとは、16歳のお祝いにファーリス杯があるのだが、ファーリス王子は今までに1度も馬に乗ったことがなく主人公に代役を引き受けてくれないかとお願いをされます。

その代わりに「虹色の枝」を交換条件に。

主人公たちは約束通り、パドックの西に向かうとファーリス王子が待っています。

dragon-quest-11-story-capture-76

そこで主人公は、サマディー王国のヨロイとカブトを受け取り身につけます。

いざ「ファーリス杯」へ!

馬に乗りパドックの奥へ進みレース場に。

影武者としてウマレースに参加

dragon-quest-11-story-capture-77

【操作方法】

ボタン 効果
R2 ダッシュ
ドリフト

実際にレースをするので、1度くらいは練習しておきましょう。

dragon-quest-11-story-capture-78

無事レースに勝ちファーリス王子とバトンタッチ。

ファーリス王子と主人公が話しているとシルビアが扉を開け、ファーリス王子と主人公の服装が同じなので入れ替わっていたことがあっさりばれる。

ここでファーリス王子と離れ、後で王座の間で待ち合わせることに。

称号「ファーリス王子の影武者」を獲得。

王座の間で待ち合わせ

ファーリス王子と王様の儀式が終わり、虹色の枝の話になったタイミングで「砂漠の殺し屋」が出現したと通報がありファーリス王子が砂漠の殺し屋を退治する役に任命される。

★砂漠の殺し屋「デスコピオン」退治

しかし、ファーリス王子の足はガクガクし、ビビりまくっています。

dragon-quest-11-story-capture-79

主人公達がファーリス王子の部屋を開けるなり、王子は土下座して主人公たちに魔物退治の協力を求める。

dragon-quest-11-story-capture-710

主人公達は、砂漠の殺し屋退治を引き受けると城門の前で待ち合わせることに。

ワイバーンドッグ攻略

dragon-quest-11-story-capture-712

  • 依頼内容:サマディー城下町の画家にガッとくる画を書きたい。そのためビーストモード(れんけい技)で夜に出現する「ワイバーンドッグ」を倒す。
  • 報酬:毛皮で作る装備のレシピ

砂漠の殺し屋「デスコピオン」退治のため、主人公たちは西(左)のバクラバ砂丘への関所に向かってから北(上)の魔蟲のすみかへ。

その途中で、クエストの「ワイバーンドッグ」退治も進行できます。

ワイバーンドッグは強敵ですので、最低でもレベル13以上はないと辛い戦いになるでしょう。

倒すと、243の経験値と50ゴールドを獲得できます。

クエストの条件は、3人のれんけい技「ビーストモード」で夜に倒すことですが、なかなか3人がゾーンに入らない…

デスコピオン攻略

dragon-quest-11-story-capture-714

  • 依頼内容:サマディー城下町の料理人がサボテンステーキを研究するため「サボテンゴールド」を倒しゴールドサボテンを入手
  • 報酬:みかわしのカード

ワイバーンドッグが倒せても、れんけいに入らない時は潔く諦めてデスコピオンの元へ向かいましょう。

デスコピオンは、HPが高く痛恨の一撃もあるので気を引き締めて挑みましょう。



再びサマディー王国へ

主人公たちははデスコピオンを倒したがまたもや手柄はファーリス王子のものに。

その行動にしびれを切らしたシルビアがファーリス王子にそれでいいのかと尋ねる。

ファーリス王子は納得していないが仕方ないと…

dragon-quest-11-story-capture-716

王子たちはデスコピオンを引き連れてサマディー王国に戻っていきました。

主人公たちも後を追いサマディー王国へ。

デスコピオン復活

ファーリス王子はサマディー王にデスコピオンを捕らえたことを報告していたらデスコピオンが鎖をちぎり復活します。

ファーリス王子は国民の前でデスコピオンを倒したことを報告したので国民は「王子コール」一色に。

ファーリス王子はデスコピオンを目の前に観念しサマディー王にデスコピオンを倒したのは自分ではないと言いかけたところにシルビアが登場し、騎士の国に産まれた以上、信念を曲げるなと言い放ち、ファーリス王子は卑怯者で終わりたくないのでデスコピオンに立ち向かう。

しかし、剣が折れてしまい万事休す!

そこにシルビアが手助けをしデスコピオンを倒し、ファーリス王子の勇気をたたえました。

虹色の杖の行方

その後、ファーリス王子はサマディー王に今まで嘘をついてきたことを話し、サマディー王に虹色の杖を主人公たちに譲りたいと告げる。

しかし、ファーリス杯開催のために行商人に売ってしまっていました。

その行商人は西に位置するダーハルーネに向かったもよう。

ここで、西の関所を通過できる「サマディー王の書簡」を入手。

ファーリス王子からは「ボウガン」をもらいます。

ボウガンマスター「ユミル」

dragon-quest-11-story-capture-715

外に出て真っすぐ進むとボウガンマスターのユミルがいるので話しかけます。

なにやらボウガンアドベンチャーを発見したとのこと。

【ルール】

各地に隠されたボウガンの的(5個)を打ち抜けばクリア!

その後は近くのキャンプ場に行き、ユミルの弟子「リリパット」に話しかけます、

サマディー地方にマトが5個あります。

城の外に出ようとしたら「シルビア」が仲間に加わり、ダーハルーネに行くための船もシルビアに貸してもらえることに。