グロッタの町で仮面舞踏会に参加していた「ロウ」に虹色の杖を持っていかれてしまい取り戻すためにユグノア城跡に向かう一行。

ここでは「グロッタの町~ユグノア城跡」を攻略しています。



ワールドマップ

dragon-quest-11-story-capture-101

世界地図の真ん中より少し南(右)に位置します。

ユグノア城跡

dragon-quest-11-story-capture-105

グロッタの町から南西(左下)に位置します。

魔物も徐々に強くなってきますので気を付けましょう。

カマで刈り取れ美肌のクスリ(クエスト)

dragon-quest-11-story-capture-104

グロッタの町のクエストで探さなければいけないアイテム「ヌルットアロエ」。

ユグノア地方の西の大滝で拾えます。

井戸から地下へ

dragon-quest-11-story-capture-106

井戸の近くにスライムがいるので、話しかけると井戸から地下に行けることを教えてもらえます。

dragon-quest-11-story-capture-107

道なりに真っすぐ進むとロープが垂れ下がっており、そのロープをつたい上がります。

魔物はいないので安心です。

dragon-quest-11-story-capture-109

外に出て、階段を上がった先にロウの姿が。

わけあってマルティナはいないらしい。

dragon-quest-11-story-capture-1011

虹色の杖が必要だとカミュはロウに話すと、ロウは勇者だからなのか?

と、切り返した。

dragon-quest-11-story-capture-1012

なにやら見せたいものがあるらしく、付いてきなさいと。

dragon-quest-11-story-capture-1013

道中カミュはロウに何者なのか?

と聞くが、ロウはハッキリ答えない。

しかし、16年前にこの城が魔物に襲われたことは伝える。

暫く歩き、たどり着いた先はお墓の前。

dragon-quest-11-story-capture-1015

このお墓は、主人公の両親が眠っているのだと。

dragon-quest-11-story-capture-1016

さらに、ロウの娘とムコ殿の墓とも。

すなわち、ロウは主人公のおじいさんでした。

dragon-quest-11-story-capture-1017

それ以来ロウはなぜ「ユグノア」が滅亡しなければならなかったのか追及の人生を送っていました。

デルカダイル王の異変

16年前にデルカダール王が自ら娘を手にかけたが、それを勇者の仕業と嘘をつき世の中に広めました。

dragon-quest-11-story-capture-1019

それまでは、ロウと盟友の関係でしたが性格がまるで別人のように。

dragon-quest-11-story-capture-1020

この一件からロウは「亡国の真相」と「盟友の変心」の謎を解くことに専念しているのだとか。

ロウからのお願い

dragon-quest-11-story-capture-1022

ユグノア王家には「鎮魂の儀式」が先祖代々伝えられている。

そのため、エレノアたちをとむらってほしいと!

dragon-quest-11-story-capture-1023

儀式の場所は、城の裏山の祭壇。

裏山の祭壇

dragon-quest-11-story-capture-1024

祭壇にはマルティナが待っていました。

dragon-quest-11-story-capture-1026

儀式はユグノア王家だけが行えるめ、主人公とロウが祭壇で儀式をします。

dragon-quest-11-story-capture-1027

非業の死を遂げた者に対しての説明をし、儀式は進んでいきます。

dragon-quest-11-story-capture-1029

煙の臭いにつられて沢山の蝶が羽ばたいています。

dragon-quest-11-story-capture-1030

この蝶を人の魂と見立てて、命の大樹に送り、それをもち死者をともらうこととなるのです。

母の手紙

dragon-quest-11-story-capture-1032

主人公は母の手紙をロウに渡しました。

手紙の内容はわからないが、この手紙により主人公はデルカダール王の元へ行き、いまロウと出会えたのもこの手紙のおかげだとか。

マルティナの正体

マルティナは幼くして母親をなくしていました。

そのことがあり、エレノアはマルティナに絵本を読んだり、母親みたいなことをしていました。

そんなエレノアに男の子(主人公)ができたと言われ、本当の弟のようにかわいがっていました。

のんびり歩きながらそんな会話をしていると、デルカダール兵がたいまつを持ち主人公を探しています。

主人公とマルティナは急いで仲間の元に戻ることにしました。

デルカダール兵に見つかる

dragon-quest-11-story-capture-1033

しかし、途中のトンネルに兵士がたくさん居て、向こう側にいけません。

dragon-quest-11-story-capture-1034

身を潜めて兵士の様子をうかがっていると、後ろから違う兵士に見つかってしまいました。

主人公とマルティナは兵士たちと闘い、圧勝していましたが、数人の兵士を逃がしてしまいました。

おそらくその兵士は新手を呼びに行きました。

ひとまず下山することに。

dragon-quest-11-story-capture-1036

しかし、馬に乗ったグレイグ将軍に見つかり、その後デルカダール兵にも囲まれてしまいました。

追い詰められる主人公。

そのとき、マルティナはグレイグに「やめなさいグレイグ」というと、グレイグはマルティナ姫なのか?と感づきます。

グレイグとマルティナの関係は…

dragon-quest-11-story-capture-1039

昔の記憶がよみがえります。

dragon-quest-11-story-capture-1040

崖から落ちた主人公をマルティナは追いかけダイブ。

今回こそは離すものかと、主人公を抱きかかえて自分が犠牲になるのを覚悟し地面に。

dragon-quest-11-story-capture-1041

目が覚めると小屋の中にいました。

dragon-quest-11-story-capture-1042

小屋の中でマルティナとさきほどに会話の続きをします。

エレノアに助けられたのは、主人公の他にもう1人。

その1人とは、デルカダール王の娘のマルティナでした。

降っていた雨もやんだのでユグノア城へ向かいます。

グレイグ2度目の登場

またしてもグレイグに見つかってしまいました。

dragon-quest-11-story-capture-1044

マルティナは見逃してほしいとお願いする。

dragon-quest-11-story-capture-1045

しかし主君はデルカダール王のため無理だと。

マルティナはグレイグに挑みます。

dragon-quest-11-story-capture-1046

グレイグはマルティナの幼き頃の姿を思い出してしまいました。

dragon-quest-11-story-capture-1047

一瞬躊躇したグレイグの隙をつきマルティナは馬を奪い主人公を乗せユグノア城へ。



仲間との再会

dragon-quest-11-story-capture-1048

無事に再開し、ロウの推測だとデルカダール王を牛耳っているのは「ウルノーガ」で間違えないはず。

dragon-quest-11-story-capture-1049

主人公はロウから虹色の杖を渡され、ロウとマルティナが仲間に加わりました。

dragon-quest-11-story-capture-1050

暫くすると虹色の杖が光、「6個のオーブ」が映し出されました。

dragon-quest-11-story-capture-1051

dragon-quest-11-story-capture-1052

どうやら祭壇に6個のオーブをセットした際に命の大樹への行き方がわかるもよう。

dragon-quest-11-story-capture-1052

イベントも終わりカミュから「レッドオーブ」を貰います。

dragon-quest-11-story-capture-1055

続けざまにロウからグロッタの町の仮面舞踏会の準優勝の賞品「イエローオーブ」を貰います。

いざオーブ探しの旅へ。

拾えるアイテム

井戸の中

  • あくまのしっぽ
  • ユグノア金貨