ドラクエ11の発売日がついに決定しました。

ドラクエこと「ドラゴンクエスト」といえば、世界最高峰のRPGシリーズであり、日本のRPGで比較するものといえばドラクエと同じ会社であるスクウェアエニックスの「ファイナルファンタジー」シリーズくらいです。

ドラゴンクエストシリーズといえば、その時期の勝ち組ハードでしか出ない、といわれてもいました。

例えば「Ⅶ」「Ⅷ」はプレイステーションとその系譜を次ぐプレイステーション2で出ましたが、「Ⅸ」では突然フィールドを携帯機であるDSに移し、大きな波紋を呼びました。

加えて「Ⅹ」ではWiiおよびWiiUに舞台を移し、更にオンライン化と、ドラゴンクエストシリーズは、新作のたびに大きな話題を巻き起こしています。

しかしながら、今回は発売と同時にマルチ展開が発表されており、ドラゴンクエストシリーズとしては異例の事態が起きているようです。

ここでは、発売が噂されているスイッチ版の情報も含めて、現状判明している情報、および予想を含めて紹介していきたいと思います。



ドラクエ11の発売日決定!対応ハードは?

dragon-quest-11-release-date1-1

PS4と3DSは確定しています。

プレイステーション4は美麗なグラフィックかつリアル等身での冒険が楽しめます。

ドラゴンクエスト本編のプレイステーション系列、かつ据え置き機での発売は2004年11月27日に発売された「Ⅷ」以来であり、なんと13年ぶりとなりました。

Ⅸ、Ⅹと連続で任天堂ハードでの発売となりましたので、PSハードでの発売を待っていたという人も多いのではないしょうか。

また、据え置き機、かつハイエンド機、そして1人用RPGでの発売となるとやはりⅧ以来13年ぶりとなっていますのでずっと待ち望んでいた人の、発表されたときの喜びもひとしおだと思います。

3DS版は、もちろんどこでも持ち歩けることに加えて昔懐かしいドットでのプレイが可能になっています。

もちろん3Dにすることが出来、PS版とは異なる温かみのあるグラフィックでのプレイが可能です。

どちらも同じゲーム内容が遊べることが発表されているので、どちらをプレイするのかは、自分の持っているハード、もしくは自分が魅力を感じるハードを選択していいんじゃないかな、と思います。

どちらのハードも持っていて、どうしてもどちらか決められない、という人もいると思いますが、そんな人は知り合いとは逆のハードを買うといいかもしれません。

こちらのハードではこんなことがあった、こっちのハードでこんなことがあった、なんて話題の交換も面白いのではないでしょうか。

さて、気になるのがスイッチ版ですが、後発の可能性が高いと思われます。

以下にスイッチ版に関して、現在わかっている情報をまとめ、予想を交えながら紹介していきたいと思います。

後から発売される? Switch(スイッチ)版に関する情報まとめ

suzuさん(@suzu3000)がシェアした投稿

スイッチ版が発売されることはほぼ確定しています。

というのも、任天堂スイッチの公式サイトの発売予定ソフトの一覧に「ドラゴンクエスト11」のロゴが存在しているからです。

4月中旬に一度記述が消えてしまったため、発売を危ぶむ声もあったのですが、無事すぐに復活。

ユーザーが発表会でスイッチ版について尋ねてみると、後からの発売は予定している、との回答があったようです。

以上の情報から、スイッチ版はあとから発売されることが確定しているといえるでしょう。

さて、任天堂スイッチの大きな特徴といえば、やはり据え置き型とタブレット型の使い分けが可能なところです。

しかし、ここで1つの疑問が出てきます。

ドラゴンクエスト11は、PS4版、および3DS版でそれぞれ別の形になることが発表されています。

それぞれ据え置き機と携帯機の利点を合わせたものです。

では、据え置き機であり携帯機にもなれるスイッチのドラクエ11は、一体どちらのバージョン準拠になるのでしょうか。

これはあくまで予想ですが、恐らくPS4版準拠のハイエンドグラフィックで遊べると思われます。

というのも、スイッチを持っているユーザーは3DSを持っている確率も高く、もしドットで遊びたいのなら、3DS版を購入すればよいからです。

ドラクエ11スイッチ版のメインターゲットは、「任天堂ハードでハイエンドグラフィックを遊びたい人」だと思われます。

そのため、グラフィックはPS4版準拠のものになるのではないでしょうか。

スイッチ版の発売日は?

発売日ですが、これは予想が難しいところです。

もし、現在のPS4版を単純移植するのであれば、半年以内に登場することが予想されます。

鉄は熱い内に打てという言葉があるように、ドラゴンクエスト11という商品が熱い内に発売しなければ、いくらドラクエといえども移植コストをペイできないという可能性が出てくるからです。

しかし、過去作のドラクエは他ハードに移植する際、ほとんどの場合、追加要素が存在しています。

直近ではドラゴンクエストⅧの追加ダンジョンの存在が記憶に新しいですね。

もし追加要素が存在する場合、いわば「完全版」として売り出すわけですから、半年以内に発売されることはないでしょう。

恐らく、1年後か、もしかしたらもっと先の可能性があります。

現在スクウェアエニックスや任天堂公式も含めて全くスイッチ版については触れていないので、どちらに転ぶのかは不明となっています。

いずれにせよ、発売日に発売されるのは3DS版とPS4版の2つのみなので、早く遊びたい人は、どちらかを購入する必要がありそうです。



発売日は7月29日(土)! ドラゴンクエスト11に関する情報まとめ!

ドラゴンクエスト11~過ぎ去りし時を求めて~は、7月29日土曜日に発売されます。

発売前から「ロトシリーズ」に関連する作品であることが仄めかされていたり、主人公の相棒、カミュがドラクエ6の主人公に似ていることが囁かれていたりと、各所で大盛り上がりを見せているようです。

また、共に戦う仲間たちが公開されると、その紋章に秘められた意味を考察する人がいたり、重ねてみると6に登場した紋章にそっくりだったり・・・・・・などなど、シリーズファンにはたまらない要素がたくさん出てきます。

発売前からこんな感じですから、実際に発売されてみれば、ゲームの中身は恐らく過去作のファンサービスてんこもりであることが予想されます。

過去作プレイヤーは今から昔のドラクエシリーズ、特にロトシリーズとⅥをやり直してみるのもいいかもしれませんね。

もちろん、過去作へのオマージュおよびファンサービスだけではなく、スキルパネルなど、新しい要素も数多く存在しています。

そして何より、美麗なグラフィックで描かれるドラクエ世界、およびファンが誰でも知っているモンスターたちの動画は、ファンならずとも感動させられたのではないでしょうか。

5月からは全国5都市で体験会が行われ、一足はやく、あの世界に触れることが出来るようです。

ドラゴンクエストの発売は日本だけではく世界からも注目されており、公開される情報には世界的注目が集まっています。

7月29日からはじまる冒険が、今からとても楽しみですね。