ドラクエ11は、7月29日の発売を控え、徐々に新しい情報が公開されています。

ここで紹介したいのは「ふしぎな鍛冶」。

ドラクエ10にも登場したこのシステムですが、どのようなものなのでしょうか。

その詳細を解説していきたいと思います。



ふしぎな鍛冶とは何?

dragon-quest-11-mysterious-blacksmith1

「ふしぎな鍛冶」は、キャンプで行うことが出来るシステムの1つです。

ドラゴンクエスト10にも登場していましたが、ドラゴンクエスト11にも登場することがわかっています。

「ふしぎな鍛冶」をすると、手持ちの装備品を強化したり、新しい武器・防具を作ることが出来ます。

ドラクエ8や9に登場した錬金釜の発展系と考えてもいいと思います。

錬金釜で装備を作ろうとすると、素材Aと素材Bを合成しなければなりませんでしたが、「ふしぎな鍛冶」では元となる武器と「うちなおしの宝珠」があればチャレンジすることが出来るようです。

新しい武器・防具を作るときは当然、元となる素材が必要になりますが、これは錬金釜と同じですね。

ただ、錬金釜と大きく違うところは時間がかからないということです。

錬金釜で装備を作ろうとすると、その装備に応じた歩数を歩いて時間を経過させる必要がありました。

一方、「不思議な鍛冶」はその場で行うため、わざわざ次の武器が作成されるまで待つ必要がなくなったのです。

これによって、武器A、武器B、武器Cと、素材を集めるごとに強くなっていくような武器に関してはかなりやりやすくなったといえます。

しかしながら、もちろん「ふしぎな鍛冶」をするにはコマンドで選択し、その場で出来上がり、というわけではありません。

dragon-quest-11-mysterious-blacksmith2

目的の装備を完成させるためには、ちょっとしたミニゲームをする必要があるのです。

ミニゲーム

このミニゲームのルールは簡単で、叩いた場所のゲージが伸び、そのゲージを緑色のゾーンに到達させればよいというもの。

緑色ゾーンのちょうど真ん中で止めればよりよい結果に、緑色ゾーンからはみ出してしまったり、足りなかったりしたら失敗ということになります。

ただ、失敗したからといって装備を失うわけではなく、「うちなおしの宝珠」によってもう一度装備の作成にチャレンジすることが出来るようです。

もし結果が気に入らない場合は、何度でもやり直してみてくださいね。

装備品の作成方法

dragon-quest-11-mysterious-blacksmith3

  1. レシピを入手する
  2. 素材を入手する
  3. ふしぎな鍛冶にチャレンジする

不思議な鍛冶をするための手順を解説していきたいと思います。

1.レシピを入手する

装備を作成するためには、まずは「レシピ」を見つける必要があります。

「レシピ」とは、ある装備の作成に必要な素材が書いてあるものです。

画像のように本棚に「レシピブック」として存在しているものもあれば、人から教えられるもの、はたまたダンジョンに落ちているものまで、その入手方法は多岐にわたります。

2.素材を入手する

レシピがあっても、そこに書かれた素材を入手しなければ不思議な鍛冶をすることは出来ません。

よって、次は世界中を駆け巡って素材を探しましょう。

素材の内容は様々で、そのへんで手に入るなんでもないものから、伝説級のアイテムまであります。

今の自分のレベルで手に入るのかということを意識しながら狙う装備は決めたいところですね。

大体の素材はモンスターが落とすか、もしくはフィールド上で拾うことが可能です。

3.ふしぎな鍛冶にチャレンジする

dragon-quest-11-mysterious-blacksmith4

「ふしぎな鍛冶」を行うための道具である「ふしぎな鍛冶セット」はキャンプにおいてあります。

各地にあるキャンプへ行き、早速レシピ通り集めた素材を使ってふしぎな鍛冶に取り組みましょう。

先述した通り、「ふしぎな鍛冶」を成功させるためには簡単なミニゲームを行う必要があります。

このミニゲーム、簡単に叩くのみではよい装備を完成させることはできません。

もちろん、普通に完成させるのなら「たたく」を繰り返すだけでもいいのですが、ふしぎな鍛冶には「成功」「大成功」といったラインがあり、これを達成するためには普通に叩くだけでは不可能です。

「大成功」を達成するためには、ふしぎな鍛冶では普段の戦闘の如く「とくぎ」を使用する必要があります。

この「とくぎ」には様々な効果があり、例えば「てかげんうち」では普段の半分だけでゲージを進めることができるのです。

他にも、同時に2つのゲージを進めたり、普段より大きくゲージを進めたりすることができるとくぎがあります。

しかし、戦闘と同じく「とくぎ」は際限なく使用できるわけではありません。

「とくぎ」を使うには「集中力」という専用のポイントが必要で、これがなくなると鍛冶は強制終了となります。

そのため、使用する集中力と、特技によって上昇するゲージを見極めながら鍛冶をする必要があるのです。

dragon-quest-11-mysterious-blacksmith5

なお、現在の「できのよさ」は「くわしくみる」で逐一確認することが出来ます。

大成功を目指すのであれば、今現在の状態をしっかりと見て、より良いできのよさを目指していきたいところですね。

dragon-quest-11-mysterious-blacksmith6

たまに「会心の一撃」のごとく「かいしんのてごたえ」とメッセージが出ることがあります。

これはより成功ゾーンに近づく形で武器を仕上げることが出来るようです。

どの程度の確率で出るかはわかりませんが、場合によっては「大成功」させるためには運が絡んでくるかもしれませんね。

なお、作成する装備には「難易度」が存在しており、★が多いほど「大成功」するのが難しくなっています。

より強い装備であればあるほど難易度は高くなるようで、覚悟を決めて腰を据える必要があるかもしれません。

過去作の「Ⅷ」では伝説の装備を錬金によって作成することが出来ましたが、11でも同じように伝説の装備を作るのだとしたら、かなり難易度の高い鍛冶をする可能性もあるでしょう。

なお、鍛冶に使用したアイテムは失敗してもなくならないので、安心して何度もチャレンジしていきたいところです。

ふしぎな鍛冶で使えるスキル

  • 上下うち
  • 4連うち
  • 超4連うち
  • ななめうち
  • てかげんうち


装備品の強化方法

dragon-quest-11-mysterious-blacksmith7

装備を強化するためには、「うちなおしの宝珠」が必要です。

この「うちなおしの宝珠」ですが、ふしぎな鍛冶を成功させるたびに増えていくので、気に入らない場合は何度でもチャレンジすることが可能です。

これを使うことで、再度装備品を強化することが出来ます。

例えば、店で買った「てつのつるぎ」は無強化の状態ですが、うちなおしの宝珠を使うことで「てつのつるぎ+○」にすることが可能です。

もちろん、+の数が大きければ大きいほど性能が高く、鍛冶の結果が大成功に近ければ近いほど+の数は上昇していきます。

なので、どうしても最高の状態で武器を使いたいという人は、「うちなおしの宝珠」を何個も使って打ち直すことになるでしょう。

ただ、ドラゴンクエストシリーズの常として、物語を進めていけば次々と強力な武器が手に入るので、こだわって打ち直す装備は選び抜きたいところですね。

「Ⅹ」からの引継ぎシステム!

dragon-quest-11-mysterious-blacksmith8

ふしぎな鍛冶は、装備品を強化、あるいは装備品を作成することができるシステムです。

やりこみ要素を全てこなすには、もしかしたらこのシステムによって作成した強力な武器が必須になるかもしれません。

序盤では出来ないとは思いますが、使用可能になったら、是非練習しておきたいところですね。

なお、「ふしぎな鍛冶」によって作成できるアイテムは、現在以下のものが判明しています。

  • 「ゾンビキラー」+「魔よけの聖印」= ゾンビバスター
  • 「?」+「?」=みずのはごろも
  • 各種「+○」武器(例:せいどうのつるぎ+3など)

判明次第追記していきます。