ドラゴンクエストシリーズは、世界的に有名なRPGです。

当然世界中に注目されており、その一挙一動が注目されています。

そして、凄まじい注目が集まる中、「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」が発表。

発売日は7月29日となっていますが、発売日が近づくにつれて様々なシステムが公開されていっています。

そして、今回公開された情報はドラゴンクエストシリーズを彩る重要な要素のひとつである「モンスター」についてのものです。

どのような情報が公開されたのでしょうか。

その他のモンスター絡みの情報も含めて、まとめていきたいと思います。



新システム「モンスター乗り物」とは。乗れるモンスターを一覧化

dragon-quest-11-monster5

このたび、公式サイトにおいて「モンスター乗り物」のシステムが公開されました。

倒したモンスターの乗り物に乗り、普段はいけないところにいけるようになるシステムのようです。

具体的には、「ドラゴンライダー」の乗っているドラゴンに乗って空を飛んだりすることが出来るようですね。

切り立った崖や普段は昇れない壁など、この「モンスター乗り物」を使うことによっていくことが出来るようになります。

要はダンジョンのギミックの1つとして共通システムが登場します。

フィールドでこのシステムを使って自由に空を飛び回ったり出来るかは不明ですが、恐らくそのためには専用の乗り物が登場すると思われるので、ずっと使えるというわけではないでしょう。

気になる乗り物の仕方ですが、公式サイトによると、それほど難しいものではないようです。

方法は簡単、敵を倒すだけ。

物語のどの時点でこのシステムが使えるようになるのかは不明ですが、対応したモンスターを倒すだけでモンスターの乗り物を活用することが出来ます。

イメージとしては、モンスターの乗っている乗り物を倒すことで奪うという感じでしょうか。

ちょっとひどいような気もしますが、便利そうなので何回も活用することになるでしょう。

なお、「モンスター乗り物」は3DS版、PS4版に共通して乗ることができるようです。

現在判明している乗り物に出来るモンスターは以下の通り。

1.スカルライダー

dragon-quest-11-monster6

過去シリーズにも登場したモンスターです。

いつも先手をうってくる程度の敵でしたが、彼が乗り物にしている謎のモンスターに乗ることが出来るようですね。

乗ることで、崖に張り付いて登る事ができるようになります。

骨がどのようにして岸壁に張り付いているのか原理が気になるところですね。

2.ドラゴンライダー

dragon-quest-11-monster9

こちらも過去作に登場したモンスターです。

火炎の息が面倒だった記憶があります。

乗ることで空を飛んで移動できるようですが、移動範囲には制限がつきそうですね。

3.ビーライダー

dragon-quest-11-monster7

初登場のモンスターです。

蜂のような見た目のモンスターで、乗っている方も「オコボルト」として出現するようですね。

乗ることで空を飛ぶことができます。

ドラゴンよりもさらに飛ぶ範囲が狭くなりそうです。

4.パールモービル

dragon-quest-11-monster8

機械のような見た目をもつモンスターです。

麻痺効果を持つガスを出して攻撃してくるのだとか。

倒すと中身が消えて、外殻である機械に搭乗できるようです。

乗ることで高く飛ぶことができるようになり、普段は飛び越えられない崖を越えたり、段差の上に行ったりすることができるようです。

5.バロンナイト

ドラゴンクエスト10にて登場したモンスターです。

立派な角のような槍を持つ機械兵で、系統の上位に当たります。

乗ることで突進することが出来、岩などの障害物を破壊することができるようです。

モンスターは仲間に出来る!?

dragon-quest-11-monster2

現状、モンスターが仲間になるかどうかは不明です。

仲間モンスターが登場した「Ⅴ」以来、仲間モンスターシステムは何らかの形で登場しています。

しかしながら、「Ⅸ」では仲間モンスターシステムがありませんでした。

一方、MMOとなった「Ⅹ」では魔物使いの特権として仲間モンスターシステムが登場しています。

Ⅴではメインシステム扱い、Ⅵではおまけ要素、Ⅶでは職業、Ⅷではおまけ要素でファイナルファンタジーⅩの召喚獣のような扱いでした。

仲間モンスターが大きな要素となったⅤ以来、その規模は縮小されていっていることがわかると思います。

その原因は、恐らく「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズの存在が大きいでしょう。

モンスターズで魔物たちに焦点が当てられている以上、本編ではそれほどモンスターに焦点を当てなくてもよい、というのが公式の考えなのかもしれませんね。

とはいえ、ドラゴンクエスト8における「バトルロード」が大きな人気を博し、単体でアーケードゲームになったほどですから、やはり本編での仲間モンスター要素はかなり需要があるのだと思います。

製作者である堀井さんはシリーズの集大成と述べていますから、それなりに大きな要素の1つとして登場した仲間モンスター要素も入ってくる可能性はあるのかもしれませんね。

とはいえ、ドラクエ11は「ロトシリーズ」に関連する物語だということが発表前から事前に明かされているので、一貫してモンスターは仲間にならないロトシリーズに連なる作品だとすると、もしかしたら仲間モンスター要素はないかもしれません。

どちらにせよ、これから公開される情報からも目が離せませんね。



懐かしいモンスターも多数登場? 「フロッガー」の姿が……!

dragon-quest-11-monster3

ドラゴンクエスト11の公式サイトが公開された当初、その壮大な世界に心を躍らせる人がほとんどの中、年季の入ったドラクエファンは1枚の画像に驚いたようです。

それは、「フロッガー」が登場したこと。

何の特徴もない大きいカエルといった見た目のフロッガーですが、なぜ驚いた人がいたのでしょうか。

それは、このフロッガー、「Ⅲ」以来、外伝作品含め一切登場していなかったからです。

実に20年越しの登場となったフロッガーに、とても驚いた人も多かったとか。

そして、今回の舞台である「ロトゼタシア」がアレフガルド、あるいは「Ⅲ」の世界と何らかの関係がある、と考える人もいるようです。

また、同じく「Ⅲ」に登場して以来本編に出番のなかった「おおがらす」も同じ画像に登場しています。

これだけⅢに関連したモンスターが出ると、やはり11は久しぶりにロトシリーズに帰ってきたのだな、としみじみと感じますね。

他にも懐かしいモンスターが多数登場することが予想されるので、今からどんな物語になるのかが楽しみです。

「モンスターライド」にも似ている新システム! その種類も豊富そう

dragon-quest-11-monster4

モンスターに乗れるシステムというと、「Ⅷ」のキラーパンサーを思い出す人も多いと思いますが、直近に発売された作品、「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3」において、モンスターに乗ることが出来ます。

といっても、ドラクエ11に搭載されたシステムはモンスターから乗り物を奪うというシステムなので厳密には違いますが、使い心地は似たようなものになるのではないでしょうか。

ゲームを進めるうち、モンスターにはより上位のモンスターが出てくるは思いますが、もしかしたらそういったモンスターの乗り物にも乗れるかもしれません。

そして、上位のモンスターの乗り物は性能が高かったり、より高くジャンプできたりするのでは、と予想がつきますね。

そうなると、乗り物にできるモンスターの種類はかなりの数に登るのではないでしょうか。

これから本格的に乗り物システムも含め、ドラクエ11の情報は徐々に公開されていくものと思われますが、主人公たちばかりではなく、敵役であるモンスターたちにもしっかりと注目したいところですね。