このドラゴンクエスト11はPS4版と3DS版がありますが、それぞれに独立した要素が盛り込まれています。

PS4版ではカジノの中にある「マジックスロット」、3DS版では「ヨッチ族」にまつわるすれ違い通信機能が盛り込まれています。

このすれ違い通信ですが、意外なくせ者で実際にやってみると小さなお子様には少々難しい内容にもなっています。

今回は3DSのすれ違い通信の設定方法や注意するところを伝えていきます。



3DS本体の設定方法や注意点

dragon-quest-11-match-conditions5

「すれ違い通信」とは3DSを持っているだけでも周りのユーザー同士でそのゲームにおける要素を交換する事です。

持ち歩くだけで通信ができるのですからこれはいいことではありますが、もちろん条件があります。

必ず本体の電源をいれる

これはもう当たり前のことですが、電源を入れている状態で持ち運んでいるときが前提の内容なので、必ず電源入れていてください。

本体説明ではスリープモードと紹介されています。

すれちがい通信の設定方法は各ソフトによって異なる

  
ソフトによっては最初からすれちがい通信ができるものもあります。

今作ドラクエ11は残念ながらすぐにというわけにはいかないようですが、その詳細は後述させていただきます。

すれちがい通信のソフトは12種類まで登録可能

すれちがい通信の登録ソフトはその通信の設定にかかわらず、登録されるようです。

そのため12種類以上の登録を行おうとするとその時に注意がされるようです。

これは本体設定のすれちがい通信管理という項目で整理することも可能ということなので慌てずに整理しましょう。

無線通信がOFFになっているともちろんできない

3DSの本体設定の部分では一番見落としやすいのではないかと思います。

すれちがい通信を行うなら最初からONにしている方がいいのではないかと思われます。

周りの3DSが通信プレイ中だったり、他の回線を使用している場合はNG

すれちがい通信が可能なのはあくまで設定している状態で且つスリープモードにしている人が対象なので、プレイしている人が通信に登録してしていても通信プレイしているとそちらの回線を優先してしまいます。

なのでこういう光景でもその全ての方との通信はできないということになります。

無線通信の開始方法が3DSの型式によって異なる

Nintendo3DSはnewやLLなどの種類があります。

その種類によって無線通信のスイッチが本体に内蔵されてあるもの、もしくは手動で開始するものがあります。

もしこの記事を読んで、自分の3DSはどっちかわからない場合は、ニンテンドー公式サイトの「Q&A」に、3DSの無線通信のやり方が記載されています。



ドラクエ11のすれちがい通信の設定方法

プレイしてわかっている方や事前の情報からも明らかになっているように今作ドラクエ11のすれちがい通信は「ヨッチ族」の交換になります。

ヨッチ族は3DSのみの出演になり、冒険の書での旅も3DSだけなだけにしっかりと寄り道をしている人も多いと思います。

ストーリーを進行するだけでもヨッチ族はある程度は集まりますが、より早く効率よくとなるとどうしてもすれちがい通信を利用することになります。

それは何故かというとすれちがい通信のヨッチ族のほうが強いことが多いからです。

それではそんなヨッチ族を集めるためのすれちがい通信の設定方法、するためにはどうすればいいのかを説明させていただきます。

まずは先に挙げたすれちがい通信ができるタイミングなのですが、ヨッチ族の村まで着いている必要があります。

ここで登録を済ませれば準備完了ですが、登録用のヨッチ族を1匹決めておく必要があります。

最初に入ってくるヨッチ族も大事ですが、ヨッチ族は一度倒れると帰ってこない大事な相棒になりますが、とにかく最初なので弱いということが挙げられます。

そこでのすれちがい通信の出番というわけです。

ヨッチ族を登録することができるのは50体までですので積極的にすれちがい通信をしていきましょう。

あと、何回も同一の人とすれちがい通信を行うと回数ボーナスとして同じヨッチ族のキャラでも少し強い状態で加入することが可能になります。

その際にはステータスの数値の色が変化しているのですぐに分かることができると思います。

ヨッチ族の集め方

dragon-quest-11-match-conditions1

どこに住んでいるかによってこのすれちがい通信の結果や効率というものは変化していくものと思います。

事前に調べた内容としても一度のすれちがい通信で獲得できたヨッチ族は最大で15体程度でした。

なるべく多くの人とすれ違いするにはどこに行けばいいかということを考えるとまずは地域の大きなデパートが挙げられます。

散策しながらのすれ違い登録でも十分な結果を得ることができるでしょう。

特に今は夏休みということもあり、朝から子どもたちも動いています。

皆さんも3DSを持ってぜひヨッチ族をいっぱい集めてみて冒険の書の全クリアを目指してみてください。