7月29日の発売に向け少しずつ情報が公開され、主人公の容姿やロゴ、サブタイトルなどが明らかになっていく中、まだ主人公に関する情報がはっきりとせず、さまざまな憶測が流れています。

そこで今回は、主人公は何者なのか、その正体について追求していきたいと思います。



主人公は竜王の末裔?それとも悪魔の子?真の正体とは。

@taketake41がシェアした投稿

なぜ主人公は竜王の末裔と言われているのか、まずは竜王の関係性について調べていきたいと思います。

1.ロゴデザインが「ドラクエ1」と似ている

「ドラクエ1」のロゴデザインをよく見てみると、ドラゴンが左側に描かれています。

そして最新作の「ドラクエ11」のロゴデザインでは、ドラゴンが右側に描かれていて、まるで「ドラクエ1」のロゴデザインを反転させたかのような見た目になっています。

「DRAGONQUEST」の最後の“T”がロトの剣になっているのも「ドラクエ1」「ドラクエ11」どちらも一致していることから、「ドラクエ1」との関係性、つまりロトシリーズの続編であることも想像できます。

ちなみに「ドラクエ11」のサブタイトルが「過ぎ去りし時を求めて」となっていて、主人公は「ドラクエ1」の竜王になる前の姿なのでは?という噂もあり、2016年に発売された「ドラクエビルダーズ」では、「ドラクエ1」の竜王の「世界の半分をやろう」という問に対して勇者が「はい」と答えたストーリーになっていることから、やはり主人公は竜王とのあいだに何か秘密があるものと思われます。

2.竜王の服の色と似ている

「ドラクエ1」のボス竜王の服の色と、「ドラクエ11」の主人公の服の色が同じ紫色なのです。

ただの偶然かもしれませんが、ロゴデザインとあわせて考えると、やはり主人公は竜王と関係が深いのではと想像してしまいます。

ところが、「ドラクエ11」の主人公は竜王と深い関係にあるのではと噂されてきましたが、これまでにさまざまな情報が次々と明らかになっていく中で、実は、「主人公は勇者の生まれ変わり」であることが判明しました。

これによって「ドラクエ11」の主人公は竜王の末裔と言われる説は否定されることになります。

ただ、デルカダール王の台詞に「勇者は悪魔の子」という内容が含まれていることもわかっており、これが原因で勇者である主人公は追われる身となります。

また王に仕える騎士であるホメロスも「悪魔の子」と呼んでいます。

主人公は竜王との関係性がなくなったとしても、まだ何か秘密が隠されているかもしれません。

現段階で判明しているのは、主人公は「勇者」であるということです!

主人公に関する情報まとめ

現在までにわかっている「ドラクエ11」の主人公に関する最新情報をまとめていきたいと思います。

1.主人公は16歳

主人公は「イシ」と呼ばれる小さな村に住んでいて、年齢は16歳だそうです。

この世界では16歳で成人を迎え、儀式を行ないます。

2.左手に勇者のアザ?

公開されたPVから主人公の左手に勇者の紋章と思われるアザのようなものが刻まれていることがわかり、紋章が光ると何かが起こるようです。

ただ、これが勇者の生まれ変わりを意味するのか、何を表しているのかまだはっきりとはわかっていません。

また、PVの中に出てくる赤ん坊の左手に主人公と同じ紋章が刻まれていることも確認されており、おそらくこの赤ん坊は主人公自身である可能性が高いです。

そして赤ん坊を抱く女性は、イシの村で主人公が受け取る首飾りと同じものを身に着けているので、おそらく主人公の母親だと思われます。

3.主人公が覚える特技

主人公は、「ギガスラッシュ」「灼熱斬」「覇王斬」「アルテマソード」「はやぶさぎり」「つるぎのまい」など、戦士・勇者系の特技を覚えるようです。



ドラクエ11の登場キャラクターまとめ

主人公以外の登場キャラクターについてまとめていきたいと思います。

カミュ

旅の途中で主人公と出会う青髪の盗賊

カミュの性格は義理堅く、情に厚い面も持ち併せている男とのことで、駆け出しの主人公を支えて導いていく存在です。

また短剣のほかブーメランも使いこなし、両手に持ったブーメランを2回投げて攻撃する「デュアルブレイカー」という技で敵を蹴散らします。

さらにドラクエヒーローズシリーズでも登場した「ぶんしん」を使用することも判明し、カミュはパーティキャラとして重要な人物になるかもしれません。

セーニャ

金髪で緑色の服を着た僧侶で、「ベホマラー」や「天使の守り」を使用して仲間を助けます。

ベロニカ

赤い服を着た小さな女の子。

いつもセーニャと一緒に行動し、「ベギラマ」「メラゾーマ」「マヒャド」「イオナズン」などを使いこなす魔法使いです。

シルビア

サーカス団のような姿のシルビアの職業は旅芸人

明るい性格のキャラクターで、ドラクエシリーズ初となる“オネエキャラ”となる可能性も。

ロウ

謎に包まれたおじいさん

見た目に反して俊敏な動きとパワーでさまざまな技を繰り広げます。

最新映像では、ロウと思わしき人物がデルカダール王と一緒に会談に出席している姿が確認されており、もしこの人物がロウであればどこか一国の王様である可能性があります。

マルティナ

爪や薙刀を使いこなす女武闘家

またマルティナが槍も使えるキャラクターということが判明し、さらにジゴスパークを使用することもわかりました。

最新映像では、マルティナの幼き姿?が登場しており、赤ん坊を抱えて魔物の追ってから逃げているようでした。

もしこの赤ん坊が主人公なら、マルティナと主人公とのあいだにもっと深い秘密がありそうですが、幼い少女がマルティナなのかもわからないので憶測の域を出ません。

7月29日の発売までにまた新しい情報が出てくることでしょう。