「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」の発売日が7月29日に決まりました。

PS4版と3DS版ともに同じ発売日ですが、機種によってゲーム内容に違いがあるようなので、それぞれの違いについて徹底解説していきたいと思います。

なおドラクエ11では「ふっかつのじゅもん」が復活し、PS4版から3DS版に移行したり、3DS版からPS4版に移行することができるようです。

そしてドラクエおなじみの「ぱふぱふ」が本作でも楽しめるようです。



ドラゴンクエスト11「PS4版」「3DS版」の違いはなに?

PS4版の特徴

1.圧倒的なグラフィック

キャラクターやモンスターはもちろんのこと、フィールドにおける山や崖、洞窟など隅々まで作り込まれた綺麗なグラフィックで表現されています。

PS4ならではの大迫力の映像美が楽しめます。

2.バトルシステム「シンボルエンカウントシステム」

マップ(フィールド)上にモンスターの姿が見え、接触すると戦闘がはじまる「シンボルエンカウントシステム」を採用しています。

また、バトル中にキャラクターや視点を自由に動かすことができる「フリー移動バトル」、仲間やモンスターの動きを中心に見られる「オートカメラバトル」の2種類のモードから選んでプレイでき、「コマンド選択式バトル」で特技や呪文を選択して戦います。

3.先制攻撃が可能

フィールド上でモンスターの後ろから攻撃すると優位に戦闘をはじめることが可能です。

4.価格について

PS4版では8,980円で購入できます。

3DS版の特徴

1.バトルは2つのモードから選択可能

キャラクターやモンスターが3Dで表現された「3Dモード」と、ドット絵で描かれた懐かしい画面の「2Dモード」から選択してバトルを楽しむことができます。

2.「ランダムエンカウント」でも遊べる

「3Dモード」ではPS4版と同様に「シンボルエンカウント」で戦闘することになりますが、「2Dモード」ではフィールド上でモンスターの姿が見えないため、歩いていると突然戦闘がはじまる「ランダムエンカウント」となります。

3.「すれ違い通信」に対応

ドラクエ11をプレイしているほかのユーザーとアイテム交換などができるかもしれません。

4.価格が安い

3DS版は5,980円で購入できます。



PS4版と3DS版、購入するならどっちがいい?

E r i iさん(@erii_dq_xoxo)がシェアした投稿

価格やゲーム内容に多少の違いはありますが、どちらも同日発売でストーリーも基本は同じなので、どっちを購入したいいのか迷ってる人も多いと思います。

実はPS4版と3DS版の両方がセットになった特別版が数量限定で発売されることも決まっていて、そのバージョンには「ロトの剣」が同梱されることも明らかになっています。

これまでご紹介してきたPS4版と3DS版それぞれの違いを踏まえると、どこでもドラクエ11をプレイして遊びたい人や、友達と一緒に楽しんだりすれ違い通信でアイテムなどを交換したい人は3DS版を、そして自宅でじっくりと大画面でキャラクターが繰り出す技や、圧倒的なグラフィックで描かれたドラクエの世界観を味わいたい人はPS4版がおすすめです。

PS4版と3DS版の購入のポイントは?

dragon-quest-11-hard2

  • いつでもどこでもプレイできる
  • 友達とすれ違い通信が楽しめる
  • 価格をおさえて最新ゲームができる
  • ドット絵の懐かしい画面でプレイできる