過去作でもあった「キラキラ」ですが、今作でもあります。

フィールドの地面にキラキラと光っている部分があり、そこを調べるとアイテムを入手。

今回は「キラキラ」についての情報、出現場所や獲得素材を一覧で紹介します。



「キラキラ」の種類

dragon-quest-11-glitter1

「キラキラ」と「大キラキラ」の2種類があり、PS4と2DSでは見た目が異なります。

dragon-quest-11-glitter2

キラキラの仕様と特徴

  • 場所ごとに拾えるアイテムが違う
  • それぞれ拾えるアイテムは1種類
  • 大キラキラからはランダムで3種類程度の候補からアイテムを拾える
  • 一度拾うとキラキラはなくなるが、数時間経つとまた光が戻って、そこでアイテムを拾える
  • 拾えるアイテムはほとんどがふしぎな鍛冶に使う材料

dragon-quest-11-glitter3

PS4版の大キラキラは、画像のように大きな結晶のような見た目をしているため非常に目立ちますね。

2~3個のキラキラを1つ1つ調べて拾います。

dragon-quest-11-glitter4

3DS版の3Dモードでの大キラキラは、大キラキラを調べることで複数のアイテムをゲットできます。

一方で2Dモードではフィールドにある1マスの空間地点の中に入ることになります。

マップの大きさも関係しますが、2Dの方が一面を見渡せるのでキラキラを探しやすそうですね。

キラキラの出現場所と拾える素材一覧

鉱石

獲得素材 出現場所
どうのこうせき デルカダールの丘
てっこうせき 荒野の地下迷宮
ぎんのこうせき ユグノア地方
きんのこうせき ダーハラ湿原
プラチナこうせき クレイモラン地方
ミスリルこうせき 異変後のクレイモラン地方
ヘビーメタル 異変後のメダチャット地方
竜のひせき 天空の古戦場
オリハルコン 天空の古戦場

石材

獲得素材 出現場所
つけもの石 デルカダール地方
ホカホカストーン ホムラの里
みがきずな サマディー地方
かがみ石 シケスビア雪原
ひかりの石 異変後のユグノア地方

宝石

獲得素材 出現場所
レッドアイ 異変後の海底王国ムウレア
ブルーアイ 異変後の海底王国ムウレア
イエローアイ サマディー地方
グリーンアイ 異変後のデルカコスタ地方
パープルアイ 異変後の海底王国ムウレア
ときのすいしょう 天空の古戦場

木材

獲得素材 出現場所
きれいな枝 デルカダール地方

布材

獲得素材 出現場所
コットン草 デルカダールの丘
ようせいの綿花 ユグノア地方
しおかぜ草 ダーハラ湿原
あやかしそう バンデルフォン地方
さとりそう ゼーランダ山
みかわしそう 怪鳥の幽谷
かがやきそう メダチャット地方
シルク草 ユグノア地方
あまつゆのいと メダチャット地方
よるのとばり 壁画世界
かぜきりのはね ホムラの里
レッドベリー デルカダールの丘
ちょうのはね デルカダールの丘

皮革

獲得素材 出現場所
けものの皮 デルカダール神殿
まじゅうの皮 ユグノア城跡
ドラゴンの皮 ユグノア城跡

骨材

獲得素材 出現場所
小さなうろこ ナプガーナ密林
けもののホネ サマディー地方
白い貝がら 白の入り江
赤いサンゴ しじまヶ浜
ソルティアナシェル ソルティアナ海岸
小さなこうら バンデルフォン・東の島

その他

獲得素材 出現場所
うしのふん デルカダール地下牢獄・上層(ツボ)
きよめの水 デルカダール地方
サバンナの水 サマディー地方
さざなみのしずく ナギムナー村
サンドフルーツ サマディー地方
ふしぎな海草 デルカコスタ地方
ふしぎなひだね サマディー地方

素材についてですが、これらはキャンプの時に選択できる「ふしぎな鍛冶」で武器、防具、アクセサリーをつくる時に必要になります。

また、今作では店で売ってもそこまで高い金額にはなりません。



キラキラマラソンとは

「キラキラマラソン」とはドラクエ10で使用される単語です。

オンラインゲームであるドラクエ10はキラキラから拾った素材を他のプレイヤーに売ることが可能で、武器や防具をつくっているプレイヤーが高値で買うのです。

1つ1万~3万ゴールドで売れるものがあるため、高値の素材が取れるポイントをまわって素材を集め、それを売ることで効率的なゴールド稼ぎができました。

これは文字通りキラキラを集める行為で、これをキラキラマラソンといいます。

ちなみに前作では1度拾うと4時間後に復活していたキラキラですが、今作では一体どのようになっているのでしょうか。

キラキラの集め方の違い

過去作でのキラキラ集めでは落ちているものを拾うだけという単純なものでした。

ですが今作は木を揺らしたりするアクション要素が追加されています。

とはいえキラキラマラソンが今回も必要なのではないか、と過去作で苦痛に感じてしまっていたファンは今からその面倒さに不安になっているかもしれません。

いくらアクション要素が追加されて楽しくなったとしても、膨大な数の素材が必要だったりすると非常に面倒に感じてしまうと思います。

ひょっとしたらドラクエ9のwi-fiショッピングのようなシステムの導入の方がありえるかもしれませんね。