ついに発売日が発表され、徐々にそのヴェールを脱ぎだしている「ドラゴンクエスト11 ~過ぎ去りし時を求めて~」。

日本の誇るRPGの中でも、最大手タイトルとして、日本中だけではなく、世界中から注目を集めています。

公式の情報の1つ1つに胸を躍らせている人も多いのではないでしょうか。

さて、そんなドラゴンクエスト11ですが、なんと発売前にプレイすることができる大規模体験会が全国で行われることが発表されました。

ここでは、発表された体験会、「カウントダウン・カーニバル」について、日程と場所と共に、その内容の予想も含めて紹介していきたいと思います。



体験会の日程と開催場所を紹介!

体験会は全国5都市で行われ、それぞれ日程も違います。

時間とお金が許せば、計5回の体験会にいけるということですね。

それぞれの地域で2日間ずつ行われる予定のようです。

気になる日程と開催場所は以下の通り。

  1. 5月27日(土)、28日(日):あべのキューズモール(大阪)
  2. 6月10日(土)、11日(日):ソラリアプラザ(博多)
  3. 6月17日(土)、18日(日):mozoワンダーシティ(名古屋)
  4. 7月8日(土)、9日(日):サッポロファクトリー(札幌)
  5. 7月16日(日)、17日(月・祝):二子玉川ライズ(東京)

全国最速は大阪で行われるようです。

こういったイベントは東京が優遇される傾向にあるので、少々意外ですね。

東京をイベントの最初においてしまうと、あまりにも人が殺到してしまうことからの配慮かもしれません。

イベントのはじまりである5月27日は記念すべき第1作「ドラゴンクエスト」の発売日です。

恐らく意図したものと思われます。

その後は博多、名古屋と西のほうを回るようです。

生みの親である堀井さんの出身が西日本であることが関連しているのでしょうか。

そして札幌、最後に東京。

東北と四国および沖縄の人はアクセスに不便そうですね。

場所が見つからなかったのか、それとも日程的に厳しかったのかはわかりませんが、全国の人が平等にプレイできないのは少し残念に感じます。

最後の日程である7月16日は発売開始の2週間前なので、興奮冷めやらぬうちにプレイを開始することが出来そうです。

なお、それぞれ何時からプレイできるのかは未定です。

開店直後から行われる可能性もありますが、それぞれの店舗の発表を待つしかなさそうです。

体験会の内容はどうなる?

現時点でわかっているのは、「みんなのスライム」の出張版が行われることと、何らかの催しが行われることです。

「みんなのスライム」とは、自分だけのスライムを描くアートプロジェクトです。

プロジェクトページでは、著名人の描いた「みんなのスライム」がサイトに公開されています。

一般参加は奇しくも5月27日と、体験会開始の日時と同じです。

恐らく、体験会がはじまると同時にこちらのプロジェクトも最速で体験できるようになると思われます。

これは、自分の描いたスライムが画面の中で動き出すというものです。

ドラクエ好きのお子さんと一緒に行けば、盛り上がること間違いなし。

昔からのファンである方も、是非自分なりのスライムの構想を練り、行きたいですね。

ほかには、なんと各所体験会では堀井雄二さんが足を運ぶとのこと。

堀井さんの多忙を考えると、1日中いるわけではなさそうですが、ある程度トークショーや質問コーナーなども設けられることが予想されます。

堀井さんを直接見てみたいという方は要チェックですね。

今のところ、2日間とも来るかどうかは不明。

もしかしたら2日間来る可能性もありますが、片方の日程のみという可能性も十分あります。

そういった情報も含めて、公式の情報は逐一チェックしたいところです。

気になる体験版の内容ですが、混みあうことが予想されるので、恐らくそれほど長くは遊べないのではないでしょうか。

恐らく、E3やその他ゲームイベントのように、時間で交代するか、もしくは一定の場所まで進んだら交代するかのどちらかになると思われます。

具体的には、戦闘画面・フィールド画面・町画面の3つの後、簡単な戦闘をこなして終了といった流れの可能性が高いです。

一般的なゲームの体験版のように、序章をまるまる遊べたり、最初のボスまで倒せたりするということはないと思われます。

とはいえ、これだけ大規模な体験会かつ場所も絞ってきているので、もしかしたら大量のプレイスペースが用意されており、そこそこ遊べる可能性もあります。

そういったことを含めて、公式の情報には目を通しておきましょう。

参加予約の仕方!

受け付け時に、”体験する”と伝えれば体験できます。

ただし、久しぶりの「ドラクエ」本編、さらに堀井雄二さんが来るとあって、大量に人が混みあうことが予想されますので、早めに受け付けは済ませておきましょう。

開催場所によっては、混雑を緩和するために事前予約制が取られる可能性もあるでしょう。

あるいは、開場前に整理券が配られ、堀井さんのステージを見られるのは最初に並んだ人のみ、という可能性もあります。

そのあたりは公式の発表がなければなんともいえないので、しっかりと公式の情報をチェックしましょう。

そして、予約があった場合はなるべくはやく予約をすることが大切です。

というのも、宣伝が目的である以上〆切ということは少ないと思われますが、混雑と周囲の状況によっては事前の予約が必須である可能性があるからです。



最速の体験会は5月27日の大阪

最速の体験会は大阪、5月27日となっています。

なお、内容や参加方法など、詳細は追って発表するとのこと。

現状ではわかっていることはあまり多くありませんが、順次公式が発表していくものと思われます。

7月29日の発売に向けて、徐々に熱が高まってきている「ドラクエ11」。

「復活の呪文が使えること」や、プロモーション映像、一緒に旅をする仲間など、次々と情報が集まってきています。

昔ながらのファンはあの日の冒険を思い出しながら、やったことがない人は未知の冒険に思いを馳せながら待ち続けたいところですね。

なお、体験会と関連して体験版が配信されるかどうかは不明です。

ファイナルファンタジー15は直前で特別体験版が登場していたりしましたが、ドラクエ11には現状そういった情報はありません。

体験版を出してしまうと体験会に人が来なくなってしまうので、もし体験版を出すとしても直前であると思われます。

とにかく、公式から発信される情報は見逃さないようにしたいところですね。