ドラゴンクエスト11は、あのドラゴンクエストシリーズの最新作です。

世界最高レベルのRPGシリーズだけに、逐一公開される情報には大きな注目が集まっています。

そして5月27日、ドラゴンクエストシリーズの伝説がはじまったこの日に、ついに世界ではじめてドラゴンクエスト11のプレイを体験することのできる、「カウントダウンカーニバル」が開催されました。

さて、このカウントダウンカーニバルはどのようなものだったのでしょうか。

その内容をまとめつつ、実際にプレイした感想などを紹介していきたいと思います。

体験会は遠くていけないという人も、これからの体験会に行こうとしている人も、是非見ていってくださいね。



体験会の内容を一挙公開

dragon-quest-11-experience-meeting-22n>の登場ですね。

キースドラゴンは「Ⅰ」にのみ登場したドラゴンの上位種なので、ドラゴンクエスト11がロトシリーズと密接に関係していることがほぼ確定したともいえるでしょう。

また、冊子の中には堀井さん、鳥山さん、すぎやまさんの豪華3名の対談も収録されています。

ドラクエファンならば必見の内容といえるでしょう。

2.体験会開始

カウントダウンカーニバル(名古屋)に行ってきました。

13時から開始のため少し早く到着しましたが、駐車場が空いてなく車を停めるのに手こずり会場には12:55に到着。

時すでに遅し!!!

dragon-quest-11-experience-meeting-27

当然長蛇の列が作られ、ずらーっと人が並びました。

整理券番号は5200番台になっていました。

おそらく、名古屋は5000番から始まり、12:55分の時点で200人以上が体験待ちということだったと思います。

整理券を貰ったのですがですが、13時の時点で30分待ちという状態。

遊園地のアトラクションもびっくりの並びっぷりでしたね。

なお、3DS版のほうが並んでいる人物が少なかったようなので、もしいち早く遊びたい場合は3DS版に並ぶのがいいかもしれません。

また、撮影を忘れてしまいましたが、会場は黄色いロープで囲っており、その中にはたくさんのドラクエファンが。

中に入れなかった方は外での立ち見になりますが、外は通路のため会場の様子が見えない場所にまで移動しないといけませんでした。

あ、私も外の立ち見の1人でした…

場所は「ワンダーシティー・モゾ」というところで行われており、個人的に月に1回は訪れますがこれほどの人は初めて見ました。

ドラクエの人気度が改めてわかり、また、若い女性の方もたくさん居たことが意外でした。

司会はJOYさんが勤めていました。

前置きが長くなりましたが、体験会の内容を説明していきます。

3.ゲーム開始

dragon-quest-11-experience-meeting-28

列に並び、ようやく自分の番が来ると、いよいよプレイをすることが出来ます。

しかしながら、制限時間は15分

ゲームをしているときの15分は驚くほど短いものですが、待っている人数が人数なので仕方のないところかもしれません。

体験会は2種類のコースから選べました。

選択方法は事前申告制ではなく、2つある冒険の書から1つを選ぶ形です。

「神の岩」を目指すコース

1つめのコースはドラゴンクエスト初体験の人向けのコースで、丁寧なチュートリアルの元、幼馴染のエマと共に「神の岩」を目指す方式。

ストーリーはかなり序盤のほうのようで、出現するモンスターも弱く、簡単にクリアすることが出来ました。

幼馴染のエマがぬるぬると動くので、発売前からエマに注目している人は是非こちらを遊びたいところですね。

ただ、その分自由度は低く、決められたコースしか遊ぶことが出来ません。

経験者の方、RPGをよく遊ぶという方にはちょっと物足りないコースかもしれませんね。

「デスコピオン」を撃破するコース

もう1つのコースは、砂漠に現れるボスモンスター、「デスコピオン」を撃破するコースになっています。

仲間たちの会話から、雑魚モンスター戦など、色々な機能を楽しむことができます。

ドラクエ11の情報を事前にチェックしているという人は、こちらのコースのほうがいいかもしれませんね。

パーティは十分に育っているおかげでボス戦はそれほど苦戦することはありませんが、むしろ広大なフィールドを駆け回れることが楽しかったです。

他にも様々な要素があるので、色々試してみてもいいのではないでしょうか。

なお、一度体験が終わったら、もう一度並べば再度体験することが出来ます。

しかし、とにかく人が並んでいるので、もし複数回遊ぼうと思うのなら1日中時間を空けておいたほうがいいかもしれませんね。

手持ち用のファイルがA4ファイルに

dragon-quest-11-experience-meeting-23

dragon-quest-11-experience-meeting-24

dragon-quest-11-experience-meeting-25

上から、表表紙➡裏表紙➡折れ線でちぎりA4ファイルに。

間違え探し

dragon-quest-11-experience-meeting-29

間違えが12ヵ所あります。

答えは記事の下部に!

3つの初公開情報とステージイベントまとめ

dragon-quest-11-experience-meeting-211

もちろん、体験会は体験会だけでは終わりません。

催されたステージイベントでは、今回初公開となる情報が公開されました。

堀井さんへの質問コーナー

まずは、堀井さんへの質問コーナーです。

質問コーナーでは、堀井さんが「ドラクエ11」を開発するにあたって「マチュピチュ」の遺跡を訪れたことや、物語で重要な役割を果たす「時の化身」のぬいぐるみのことなどが解答されました。

町の数は20くらいとのことで、かなり広大なフィールドになることが予想されます。

堀井さんも結構なお年になるはずですが、いつまで経ってもクリエイター魂を失わないその姿勢に、感動すら感じましたね。

次に発表されたのが、すでにインターネットでも公開されているPVの公開。

PVの公開

「あの頃、僕らは勇者だった」

という言葉からはじまるPVは、昔ドラゴンクエストをやっていた人にこそ響くものではないでしょうか。

スライムクッション公開

加えて、関連アイテムの紹介。

「人をダメにするスライムクッション」が公開されました。

是非入手して、横たわりながらドラクエをしたいところです。

そして、更に新情報の発表へと続きました。

公式に縛りプレイの実装が決定

なんと公式に縛りプレイの実装が決定されたようで、買い物を禁止したプレイなどが出来たりするようです。

これから続々と縛りプレイの内容も公開されていくとのことで、続報が楽しみですね。

「PVの公開」・「スライムクッション公開」・「縛りプレイの実装」

これらの3つの初公開情報が嬉しいですね。



順次全国展開! ドラクエ11体験会のまとめ

dragon-quest-11-experience-meeting-26

ドラゴンクエスト11体験会こと「カウントダウンカーニバル」は、順次日本中で開催されます。

今回の内容に加えて、もしかしたら他の都市では新たな情報が公開される可能性もあるでしょう。

もし住んでいる場所の近くで体験会があるようなら、是非行ってみてくださいね。

今回の体験会では堀井さんが来ましたが、発売直前となる東京の体験会などでは豪華ゲストがさらに追加される可能性もあります。

質問もよりゲーム内容に切迫するようになるでしょうし、もしかしたら裏設定などが明かされるかもしれません。

堀井さんには珍しく、「言っちゃいなよ」がなかったのも特徴的でした。

これはスクウェアエニックスの本社が、情報公開を厳しく統制しているということです。

これから公開される情報が、本当に待ちきれませんね。

間違え探しの答え合わせ

dragon-quest-11-experience-meeting-210

上記で間違え探しの答えになります。

12ヵ所見つけることができたでしょうか?