唐突ですがこの画像をご覧ください。

dragon-quest-11-3ds1

このキャラクターは今作新しく登場したキャラクターで、「ヨッチ族」といいます。

カウントダウンカーニバルでの説明ではヨッチ族は各地にいるということで説明がされてきましたが、すれちがい通信にも対応していることがNintendoからドラゴンクエストダイレクトにて明らかにされました。

今回はそのすれちがい通信の内容と、ヨッチ村が今作の中でどういう位置にいるのかということを明らかにしていきたいと思います。



ドラクエ11のすれちがい通信でできることまとめ

dragon-quest-11-3ds2

3DSの機能であるすれちがい通信。

今作ではこのすれちがい通信のシステムをどう活かしていくのかというとプレイヤーが集めたヨッチ族をすれちがい通信で「配布」していくという形になります。

「交換」ではなく「配布」という形なので、いなくなるということはありませんので安心してすれちがい通信ができるという訳です。

ヨッチ族には「属性」や「ランク」が存在し、強いヨッチ族を集める必要があるので、ただの収集というわけではありません。

また、ヨッチ族は無限に収集できるのではなく、一人のプレイヤーが抱えることのできるヨッチ族は50体までとなっています。

すれちがい通信で強いヨッチ族がきたら大切にしなければいけませんね。

またヨッチ族には「帽子」を装備させることができます。

dragon-quest-11-3ds3

ただのファッションアイテムなのかはまだ謎なのですが、すれちがい通信には帽子をつけたままのヨッチ族が移動するそうなので、ユニークなヨッチ族がすれちがい通信で手元に来るかもしれませんし送ることもできるので、アピールのしがいがあるというものですね。

ヨッチ族とヨッチ村とは

dragon-quest-11-3ds4

ヨッチ族はすれちがい通信のみの機能ではなくプレイをしていても集めることができるのですれちがい通信ができなくても気にする必要はありません。

すれちがい通信の方が強いヨッチ族を集めやすいのですが、通常プレイ中にも集めることはできます。

では何のために集めるのかというと、ヨッチ族からのお願いで主人公達が関わっていくという形からの始まりになります。

現在公開されている情報ですと、ヨッチ族はドラクエ11の世界における「時の化身」という種族?らしく、明らかにされてはいないが、種族全体で重要な使命があるということ、それを果たすために主人公に助けを求めてきたということになっています。

dragon-quest-11-difference-communication8

その重要な使命とは皆さんご存知の「冒険の書」なのですが、ヨッチ族にも冒険の書があるということでそのヨッチ族が持っている冒険の書の本来の力を取り戻すという事です。

その手伝いをするために強いヨッチ族を集める必要があるというわけです。

ヨッチ族は普段はヨッチ村という所に集まって過ごしています。

このヨッチ村にどうやって行くのかはまだ明らかにされていませんが、ヨッチ村のマップは体験会で公開されています。

dragon-quest-11-3ds5

村には宿屋や教会、酒場、預かり所に加えヨッチ村限定の「祭壇の間」と「時渡りの迷宮」という場所があります。

ここで重要なのはやはり「祭壇」と「時渡りの迷宮」になってきます。

祭壇

dragon-quest-11-difference-communication9

「祭壇」には先に挙げた冒険の書と、ヨッチ族の長老がいて、冒険の書の管理をしています。

冒険の書は本来の力を取り戻すと主人公達を過去のドラゴンクエストの世界に連れていくということが明らかになっています。

ただ行くのではなくそこでのイベントも用意されているということですが、こちらも詳細はまだ明らかにされていません。

しかし公開された情報の中ではドラクエ1、ドラクエ9の世界が公開され、見た目もその時に準じた様子になっています。

時渡りの迷宮

そして「時渡りの迷宮」はヨッチ族の主役の場所になります。

中を探索して冒険の書の本来の力を戻すための合言葉を集めるようになっています。

探索といってもドラゴンクエストの世界なので、宝箱を見つけて持ってきてもらったり、モンスターと鉢合わせすることもあります。

もちろん戦闘にもなるのですが重要なのは「倒れたヨッチ族は戻ってこない」ということでしょう。

そういうことなので、先に挙げた強いヨッチ族を集める必要性がより強くでてきます。

能力や先に挙げた属性なども考慮に入れてのパーティーを組んでいく必要がありますね。



ヨッチ族を積極的に助けていこう

dragon-quest-11-difference-communication7

ヨッチ村を楽しむための流れ

  1. 世界を探索したり「すれちがい通信」を積極的に行い、「ヨッチ族」を集めて強いパーティーを作る
  2. 強いパーティで時渡りの迷宮に入って合言葉を入手
  3. 祭壇にある冒険の書に合言葉を
  4. 過去の世界に行ってイベントを解決する

かなり寄り道してしまいそうな要素になっていますが、ゲームデザイナーの堀井雄二氏は「メインストーリーが重い話なので明るく楽しくプレイできるようにしました。」ということでした。

そのため明るく可愛い配色やデザインであるヨッチ族はみているだけでも可愛いですね。