ドラクエ11にカジノの実装が確定しました。

カジノといえば、初登場の「Ⅳ」以降、ドラゴンクエストシリーズのほとんど定番として登場している娯楽施設です。

日本でもカジノの設立が議論される昨今ですが、ドラゴンクエストシリーズでは当たり前に存在しているわけですね。

では、そんなカジノですが、ドラクエ11のカジノはどのようなものとなっているのでしょうか。

カジノの最新画像をまじえながら、現在判明している情報をまとめつつ、過去シリーズの振り返りも含めて紹介していきたいと思います。



ドラクエの「カジノ」とは

dragon-quest-11-casino5

ドラクエ世界のカジノは、ゲーム内とは異なり、コインを現金と交換することは出来ません。

代わりにカジノでしか入手できない強力アイテムを交換できるのが特徴です。

そしてコインは大体1枚20ゴールドで購入することが可能です。

しかし、ゴールドのみで入手したコインを使って景品を獲得しようとすると、法外な値段がかかるので、ミニゲームでコインを賭け、コインを増やしていくのがカジノの目的となってきます。

メインストーリーと関わることはほぼ一切なく、完全に寄り道用のおまけといったところです。

しかし、最高レベルの武器が景品として存在していたり、ここでしか入手できないアイテムがあったりと、それを狙う人はカジノをやり尽くさなくてはなりません。

なお、現実のカジノとは異なり、ほとんどのゲームは長く続けていればプレイヤー側が勝利できるように設定されていることがほとんどです。

カジノのゲームの種類

dragon-quest-11-casino4

ドラゴンクエスト11におけるカジノに実装されているものとして現在挙げられるのは、スロット、ポーカー、ルーレットの3つです。

いずれも過去作にあったゲームで、現実でも存在しているものなので、もしかしたら知っているという人も多いのではないでしょうか。

「PS4」と「3DS」の画像を比較

1.スロット

dragon-quest-11-casino1

スロットは専用の機械にコインを投入し、絵柄を横と斜めに揃える単純なゲームです。

その単純さと当たったときの楽しさから、お店に足しげく通う人のいるのではないでしょうか。

一定のコインを賭けるごとに当たりラインが追加されていくのが大きな特徴です。

なお、絵柄はドラゴンクエストシリーズならではのものとなっています。

2.ルーレット

dragon-quest-11-casino2

ルーレットは、ディーラーの投げた玉がどこに入るのか、ということを賭けます。

なお、賭ける範囲は狭ければ狭いほどリターンが大きく、範囲が広ければ広いほどリターンが小さくなります。

例えば、「黒」か「赤」に賭けるのであれば当たってもそれほどのリターンはありますが、ずばり当たった番号を当てれば、かなりのリターンが期待できるのです。

ちなみにCPUがイカサマをしてくるということはありませんので、安心して賭けてください。

3.ポーカー

dragon-quest-11-casino3

役を揃えて遊ぶカードゲームです。

現実のポーカーは作った役でディーラーと勝負をするものですが、ドラクエの世界では、一人で役を作り、それに応じた配当金をもらうものになっています。

例えば同じカードが揃っていれば2ペアで○倍などといった感じです。

絵柄がドラクエならではのものになっていたり、ジョーカーが入っていたりするあたりが独自要素です。

「ダブルアップ」というチャンスゲームがあるのも特徴で、高額配当金を賭けてダブルアップをすると、手軽に緊張感を味わうことが出来ておすすめです。



他のゲームも見逃せない!

ドラクエ世界のカジノでは、上記で紹介した以外にも様々なゲームが存在しています。

例えば、モンスター格闘場

複数出現するモンスターからどれが勝ち残るか賭け、勝ち残ったモンスターに応じて配当金を受け取るという形のゲームです。

これはコインを稼ぐのにとても有効な手段であることに加えて、ドラクエ世界でしか出来ないギャンブルなので、よく復活を望まれています。

なお、ドラクエ11と関係が深いと思われる「ロトシリーズ」にカジノは存在せず、もしもドラゴンクエスト11がロトシリーズに連なるものならば、ロトシリーズはじめてのカジノということになります。

どんなゲームが実装されるのかということも楽しみですが、美麗グラフィックで描かれるバニーガールたちも楽しみだ、という方もいるのではないでしょうか。

これからも続々と情報が集まってくると思われるので、逐一公開される情報には注目しましょう。