発売日が近づくにつれて新情報が明らかになったり、イベントでデモプレイできたりと徐々に盛り上がりを見せてきているドラゴンクエスト11。

そんな今作では「縛りプレイ」という新システムが用意されています。

縛りプレイとは、ゲーム実況者やゲームの玄人がよくやるプレイスタイルです。

わざと「〇〇をしないでクリアする」等ルールを設けてプレイするのです。

それが、ドラゴンクエスト11ではゲームに縛りプレイシステムが実装されているのです。

これは、いままでのゲームを見てもあまりなかったことではないでしょうか?

特にRPGに関してはゲームに縛りプレイシステムが実装されているなんて聞いたことがないです。

今回は、この縛りプレイについてまとめていきます。



縛りプレイはいくつ用意されているのか?

  1. 買い物ができない
  2. 戦闘から逃げられない
  3. 防具禁止

これは、4つ用意されていると発表されています。

いまの段階で明らかになっているのは、「買い物ができない」という縛りルールです。

【追記】

「戦闘から逃げられない」が新たな縛りプレイとして発表されました。

「防具禁止」が新たな縛りプレイとして発表されました。

縛りプレイに慣れていない人もたくさんいると思います。

ですが、通常のプレイに飽きたり慣れている人にとっては普通にプレイするのは物足りないと感じるようです。

なにか自分なりのルールを設けてプレイすることで満足感を得られるようです。

例えば、この「買い物ができない」というルールの場合、やくそうが買えませんよね。

どうするかというと、おそらくスライムなどのザコキャラを倒して落とした宝箱で薬草を手に入れたりするのではないでしょうか?

結構遠回りで時間がもったいない気がしますが、ゲーム玄人はこのくらいの難しさがちょうどいいと考えるようです。

例えば、一周目は普通のプレイスタイルでクリアして、二周目では縛りプレイをする、というのもアリですよね。

それにドラゴンクエストは親切な設計が売りなので、縛りプレイをしてもなんとかなるような仕組みになっていると思います。

採用した理由

dragon-quest-11-quest7

ところでこの縛りプレイ、いったいどうして導入されたのでしょうか?

その答えは簡単で、ドラゴンクエストを担当している堀井さん曰く「おもしろそうだから。」という単純な理由だそうです。

解除方法は?

dragon-quest-11-quest5

一度、縛りプレイを設定してゲームを始めたら途中で難しいと感じることもあると思います。

そういった場合、教会で縛りプレイのリタイアができるようです。

これは助かりますね。

さすがに解除できないと厳しい局面が出てくると思います。

守るべきものは守って新しいものも取り込む。

dragon-quest-11-quest6

ドラゴンクエスト11は、新要素がたくさん用意されています。

ですが画像を見る限り、「ドラゴンクエストらしさ」は失われていませんよね。

ストーリーがわかりやすい、戦闘もわかりやすい、システムも単純明快。

そのらしさを守りながらも、「ウマレース」や「縛りプレイ」等、新しいことにもチャレンジしていく。

とても難しいことだと思います。

一つ間違えたらドラゴンクエストらしさを壊してしまいかねないからです。

今回上げた新ミニゲームや新システム以外にもまだ、3DS版にはすれちがい通信もあるのでまだ隠していることがありそうです。

とにかく続報を待つしかありませんが、楽しみにしていたいと思います。

皆さんも友達とどんなゲームになるか意見を言い合いながら発売を待ちましょう!