時を超えた戦いも終わりを告げます。

この世界に生きるあらゆる命のため、かつての勇者ですら成し遂げられなかった偉業を成し遂げましょう。

邪神を滅ぼすのです。



基本情報

boss-beat-nizzelfa002

ボス HP MP 経験値 ゴールド
邪神ニズゼルファ 13000程度 右腕・左腕4000 不明 なし なし

概要

この世のあらゆる全てを無に帰そうとする邪神です。

右腕・左腕が独立した行動パターンを持ち、加えて邪神自身も行動してきます。

さらに「やみのころも」を纏っており、勇者のつるぎを使用しなければ非常に厳しい戦いを強いられることになるでしょう。

十分な備えと十分なレベルをあげて挑みたいところです。



魔竜ネドラ・邪攻略

難易度 ★★★★★
目安レベル レベル72
装備 ネルセンの試練で獲得したもの、もしくは最強装備
出現場所 サマディー地方上空(クリア後)
特徴 右腕・左腕がある状態だと行動が増える
弱点 なし

行動パターン

通常攻撃 腕を薙ぎはらう イオグランデ かがやく息  不適に笑う 流星のごとき攻撃 あやしい光 天に向かって魔力を放つ けがれた霧

のうち、どれかを使用してきます。

右腕・左腕が壊れると、それぞれ対応した行動が使用不可能になり、行動回数が減ります。

「天に向かって魔力を放つ」のあとは「邪神の子」というモンスターが出現し、放置すると「ダークミナディン」で全体に大きなダメージを与えてくるので注意しましょう。

仮面が壊れると、行動パターンが以下の様に変わります。

時を奪う けがれた霧  魔導弾 あやしい光 バギムーチョ 自己再生(腕が壊れた場合のみ) いてつく波動 かがやく闇の炎 めいそう 終末の炎を呼び寄せる ニズゼフレア

以上の行動のうち、右腕・左腕の破壊状況によって行動が変わります。

「時を奪う」は味方1人を残して、こちら側のあらゆる行動を封じる能力です。

敵の攻撃も当たりませんが、この間は実質1人で戦うことになるので注意。

「終末の炎」から続く行動は特殊で、これを発動すると、数ターンニズゼルファが炎の塊を掲げます。

2ターンの間ニズゼルファは何もしませんが、この間に腕を破壊すると「ニズゼフレア」というそれほどダメージの高くない攻撃が、破壊できないと大きなダメージを受けることになるので、どちらかの腕に攻撃を集中しましょう。

基本戦術

こちらのバフは「いてつくはどう」によって打ち消されてしまうので、基本的にはデバフを優先します。

ただし、「けがれたきり」によって魔法防御力を下げられてしまうことが多いので、暇があるのなら「マジックバリア」をかけておきましょう。

戦闘がはじまったら、「勇者のつるぎ・真」によって闇の衣を解除、その後は全体回復をして態勢を建て直し、右腕を破壊しましょう。

右腕にも本体にもルカニ・ヘナトスが通用するため、かけておくとダメージを大きく減らすことが可能です。

パーティに全体攻撃が使えるキャラクターがいる場合は、「イオグランデ」「ギガディン」等でダメージを与えると効率的にダメージを与えることが出来るでしょう。

とにかく敵の全体攻撃が激しいので、デバフをかけるのと、厳しいようであればこまめに回復するのが勝利の秘訣です。

見事邪神を撃破し、世界に平和を取り戻しましょう。