聖地ラムダへ行こうとすると、突然魔竜を名乗るドラゴンに襲われます。

凍りついていて本調子ではないと本人の談ですが、それでもなかなか強いボスです。

油断せずに戦いましょう。



基本情報

boss-beat-nedra001

ボス HP MP 経験値 ゴールド
魔竜ネドラ 5000程度 不明 17000 9000

概要

氷の中に封印されていた魔竜が登場。

見た目はスカイドラゴンの色違いですが、この時点としてはかなり強力な攻撃を連発してきます。



魔竜ネドラ攻略

難易度 ★★★★☆
目安レベル レベル45
装備 異変後のクレイモランの町で購入できるもの
出現場所 クレイモラン地方・シケスビア雪原への道
特徴 強力な全体攻撃
弱点 麻痺

行動パターン

攻撃、のしかかり、グランドプレス、やけつく息、おたけび、ドルモーアを使用してきます。

2回~1回攻撃で行動してきますが、基本的に2回行動してくると考えたほうがいいでしょう。

グランドプレスとのしかかりのダメージが非常に高く、さらにやけつく息とおたけびによってこちらの行動も封じてくるため要注意です。

全員が麻痺状態になると敗北は必至なので、あらかじめ対策をしておきたいところです。

基本戦術

とにもかくにも、スクルトをかけなければまず勝ち目がありません。

レベルを十分にあげればごり押しも可能ですが、スクルトをかけないと「グランドプレス」と「のしかかり」であっという間に全滅してしまいます。

なので、開幕はまずはスクルトを2回かけることを意識しましょう。

スクルトをかけたら、あとは防御力を崩さないように常に余裕を持った回復が重要です。

麻痺の対策をしていれば「やけつく息」は当たり行動ですが、「おたけび」によって行動不能になってしまうこともあるので、回復はこまめにしておきましょう。

ベホマラーは当然有効として、普段は攻撃役の主人公にも回復をさせる必要がある場合も出てきます。

抜け道としては、麻痺が通用する点。

ネドラは麻痺と毒が通用するため、シルビアとカミュで状態異常を連発すればあっさり倒すことも可能です。

どうしても倒せないけれどレベルをあげたくないという人は、スクルトのあとに麻痺技を試してみてはいかがでしょうか。